xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

みんな、みんな、年をとるのさ ~人生は苦しむためにあるのではない 楽しむためにあるんだ~

www.youtube.com

 

何十年も前のお姿を

美しいとみるか

あるいは未熟とみるか 

 

最近のお姿を

醜いとみるか

あるいは良い顔になったとみるか

 

加齢の問題は

貴賤の別なく

誰の頭上にも降りかかってきます

 

それだけに

年をとることを

老いていくことを

喜びとできるかどうか

 

帰天したとき

神の御前にて

 

「まぁ・・・

   それになりに・・・

      面白かったですよ・・・」

 

と言えたのなら

 

 『素晴らしい人生だった』

 

そういえるんじゃないかしら。