xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

Sam Smith - Too Good At Goodbyes  ~別れの詩:もう慣れているんだ、サヨナラには~

www.youtube.com

  

 

 

どれほど嫌だと泣き叫んだって

サヨナラは、唐突にドアを叩く

 

 

だから・・・

 

 

それはそれで良いんだと自分に言い聞かせる

それはそれで仕方が無いと自分を納得させる

 

 

だけど・・・

 

 

実際に割り切ることなんか出来ないよ

脆弱で、出来損ないの人間なんだから

 

 

それでも・・・

 

 

何を大切にしなければならないのか

選択すべきことはもう分かっている

 

 

そう・・・・

 

 

もう後ろは振り返らない

もう涙を流したりしない

 

 

だって・・・

 

 

そうすると決めたんだから

「私」という存在を賭けて