xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : アザゼルは『後藤幕府』を応援します ~後藤さんは会社の意向に従っただけ。勝っても無意味だってことは、みんな分かっていたことじゃない・・・の巻~

 

 

後藤さん

会社から

オスプレイさんの代役、よろしく」

って指示されただけ・・・

 

 

後藤さんのような

 

 「従順な子羊」

 

に徹する生き方を実践するレスラーがいても良いじゃないですか。

 

 

非日常を演出するはずのレスラーが

 

「サラリーマンの

 

みたいに振舞うのも悪くはない・・・かも (;^_^A

 

  

いえ、擁護している方が遥かに分が悪い

そんなことは分かっているんです。

 

 

でもね・・・

ココまで「後藤叩き」が続くと

後藤さんが可哀そうになってくるもの。

 

 

まぁ・・・

 

余りに唐突なリマッチ要求。

会社は即OKを出しながら前哨戦も無し。

 

自分はリマッチを要求しながら

タイチさんのリマッチは拒否する。

 

 

っていうか。。。

 

 

飯伏さん

ネバーのベルトを賭けて

後藤さんと戦いたいんでしょうか???

 

 

文字どおり『頭の中は疑問符だらけ』

・・・だけど、一人の組織人として考えた場合

 

 周りから非難されようとも

       遂行するしかない

 

そんな場面、少なくないんじゃないかしら?

 

 

後藤さんは

 

『無事これ名馬

 

を体現するレスラー

 

 

アザゼルは後藤幕府・・・

イメージとしては、ほとんど地方政権の一つでしかないけれど・・・

支持します。

 

 

少なくとも今回は・・・・

 

(´・ω・`)ショボーン