xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

ターザン山本さん : 年内に大仁田厚さんと電流爆破マッチするんですって!? ~リングに上がる以上はプロレスラー。だったら電流爆破で、あの世に行けば大笑いなのに!の巻~

 

 

何を子供みたいに喜んでるんだか・・・

っていうか、ほとんど誰も読まないですよ、そのページ

(極一部の重度のプオタを除く)

 

 

一方・・・

トコトン、プロレスを利用しようとする

 『士』

大仁田さんには脱帽 (;^_^A

 

 

ココまで来ると

『タフっていうより厚顔無恥』

という表現がピッタリ

 

 

 

 

ね。。。

 

 

 

大仁田さんとの電流爆破マッチ

何らかの手違いで火薬の量を間違えて、通常の10倍ぐらいにしちゃって

 

「ターザンさん

 メデタクご帰天あそばされました」

 

なんてことになれば、アザゼルも大笑いできちゃうんだけどなぁ~

 

 

報知新聞に

 

『ターザン 爆死!!

 想定の10倍以上の火薬の爆発事故で』

 

副題はもちろん

 

『~サラ金からの借金を残したまま

  あの世に逃亡!?~』

 

 

一時は70歳を越えて、競馬に有り金を注ぎ込んじゃって、所持金わずか170円になったこともあるターザンさん

 

 

山口の御親族とも絶縁状態らしいし、石巻事実婚のお相手とも関係は終わったみたいなんだから、もう思い残すこともないのでは?

(もっと競馬がしたいでしょうけれど・・・)

 

 

 

ったら。。。

 

 

 

死にましょうよ

プロレスで

 

 

Number誌のプロレスラー総選挙

今年は14位だったけれど

デスマッチでホントに逝っちゃったヒト

として6位ぐらいには食い込めるんじゃないかしら

 

 (* ´艸`)クスクス

 

えっ!?

人の死を云々するのは下品ですって???

それこそ「はぁ?」でございますよ。

 

電流爆破なんて

プロレスっぽい体裁をとった「見世物」

「見世物」以上でも

「見世物」以下でも

ございませんもの

 

 

 

誰もリング上では死なないのに

デスマッチ』

・・・マジで安っぽくないですか、この言葉。

 

 

アザゼルを問い詰める前に

その言葉の軽さ

について説明していただきたいものでございますぅ~

 


headlines.yahoo.co.jp