xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : 「G1」の行方よりもズッと気になる、オカダさんの『髪の毛』の行方 ~あの見事な後退ぶりは『戦略的撤退』なのか?の巻~

 

 

ホイッ!

いつものように毛根ショップ・・・

じゃなかった、闘魂ショップで新商品を漁っておりましたら・・・

 

 

アララ

あの

 

「オカダ・バルーン」

 

が早速商品化されていましたね。

 


 

 

東京ドーム、大阪城ホール日本武道館両国国技館後楽園ホール

オカダさんが登場してきたら

 

会場内、皆でバンバン飛ばしちゃいませう!!

 

(でも・・・飛ばすのはマジ禁止みたい・・・

 

                (´・ω・`)ショボーン)

 

 

 

もね。。。

 

 

 

オカダバルーン(5枚入り1セット)

 

 

オカダさんの

嫌になっちゃうほど素敵な笑顔・・・

 ではなく

嫌でも視線が移動するのは頭皮・・・

 

 

これは・・・

例えて申し上げれば

第二次世界大戦当時

『連合軍のダンケルクからの撤退』

 

 否!

 

フランスが誇った絶対防衛ライン

 「マジノ線

それがナチス・ドイツ軍により

容易に突破された様を彷彿とさせますよね。

 

 

あるいは・・・

旧日本帝国陸海軍なら

大本営発表クラスの

 

『頭皮からの戦略的撤退』

 

と表現した方が、むしろ適切なのかもしれません。

 

  逃げろー!!

      「撤退」の画像検索結果

 

 

 

調子に乗って

 

『オネエ ハゲ』

 

でググってみたら・・・

 


 

 

「Yahoo知恵袋」

こんなフザケタ質問しちゃうヒトがいるんだ・・・

しかもこんな質問でも、冷静に回答しちゃってるし。

 

 

何故だか・・・

プロレスラー オカダ・カズチカさんの頭皮の問題から

芸能人 美川健一さんの『実はつるっ禿』ネタへと飛躍。

 

 

 

っとも。。。

 

 

 

レスラーの場合

職業柄、ズラでごまかすわけには参りませんので、必然的に

 

超短髪にして誤魔化すか

 

武藤さんになるか

 

しか手立てがないですものね。

 

 

「武藤敬司」の画像検索結果

 

 

今回の「オカダバルーン」の商品化の余波で

アザゼル個人といたしましては

 「G1」の行方

  よりも、オカダさんの

 「頭皮」の行方

の方が遥かに興味深いものへと昇華させられてしまいました。

 

 

 

『天才は、天才を知る

 

ではございませんが・・・

 

オカダさんが武藤さん化する

 

のは、時間の問題となるのでしょう・・・か!?