xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : かつてAJさんも感服した「G1」の星取表の絶妙な差配 ~毎年、工夫の跡が伺える見事な星勘定の巻~

G1 CLIMAX 28

 

Score Seet

 

 

決勝進出の可能性

 

 Aブロック

  棚橋さん

  オカダさん

  ジェイさん

 

 

 Bブロック

  ケニーさん

  内藤さん

  イブたん

 

 

毎年、毎年

見れば見るほど感心する

観客・視聴者を飽きさせない

絶妙な星取りの匙加減 ( ´艸`)

 

 

もうね、貴方は

「京味の煮方」

かっ!ていうぐらいの非の打ち所のない塩梅

(分からないヒトは置いてきますよぉ~ (* ´艸`)クスクス )

 

 

 

れにしても。。。

 

 

 

見事だとは思いませんか

惚れ惚れとするぐらいに興味を失わせないよう

工夫に工夫を重ねた

 『老舗の

料亭なら創業200年ぐらい経っているんじゃないかってぐらい。

 

 

 

かも。。。

 

 

 

観客動員力のある選手

団体が今後プッシュする選手

ちゃんと織り交ぜているのも素晴らしい。

 

 

差し出される一皿一皿に

四季折々の風情を織り交ぜた

この完成度の高さたるや、まさに絶品。

 

 

今年は、いわゆる「捨て試合」も少なく

魚のアラまで食べていただこうという嗜好が

ふんだんに盛り込まれ

『あぁ日本人に生まれて良かった』

と思わせると同時に

『もう満腹なはずなのに

 何故だか、まだ食べられる』

というところが高評価。

食べログの評価みたい・・・)

 

 

コレだけの食材を

コレほどに仕上げてみせる

料理人の腕の良さをみせつけられちゃうと・・・

 

 

テキトーに済ませる

「茶漬け」

も食べたくなって

全日本とかW-1が無性に観たくなるのが

あるいは、人情というものでございましょう (;^_^A

 

 

このままじゃ・・・

日本のプロレス業界における

新日本プロレスの盟主たる地位は

当分の間、盤石なモノと言わざるをえませんね。