xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

レコードを聴きませう! 「カリフォルニアの青い空」 ~絶望を歌い上げるときは、愉しく晴れやかな歌声で・・・の巻~


www.youtube.com

 

 

勢いだけで西海岸行きの旅客機に飛び乗ったんだ

具体的なプランがあったわけじゃない

それどころか、現地で何をするのかすら考えちゃいなかった

良さげな話に飛びついたってわけさ

テレビとか映画なんかで簡単に成功できるって耳にしたから

そのときは実現できるって信じて疑わなかったよ

ホントさ、信じ切っていたから

 

 

南カリフォルニアではバラ色の人生が俺を待っている

そんな話をよく耳にしていた

そう、そのはずだったんだ・・・

でも全然違ったんだよな、現実って奴は

誰も教えてくれなった

ここにも夢なんかありはしないなんて

俺の人生は、もう終わりだ

あぁ、マジでお先真っ暗さ

 

 

まともな仕事が一つも見つからない状態が続いて 

もう頭までおかしくなっちまいそうだ

自尊心? 

そんなもん、とっくに消えちまったよ

今日の飯にだって、ありつけていないんだぜ

芸能人だってぇのに、周囲の人間から注目されることもない

腹が減って死にそうだ・・・

もう田舎に帰りてぇよ・・・

 

 
南カリフォルニアではバラ色の人生が俺を待っている

そんな話をよく耳にしていた

そう、そのはずだったんだ・・・

でも全然違ったんだよな、現実って奴は

誰も教えてくれなった

ここにも夢なんかありはしないなんて

俺の人生は、もう終わりだ

あぁ、マジでお先真っ暗さ

 

 

でも、田舎の親父やお袋には上手く伝えておいてくれよ 

余計な心配をかけさせたくないから

もうすぐ俺は成功するからって伝えておいてくれ

実際、仕事の引き合いが全く無かったわけじゃないから・・・

でも・・・どいつもこいつも、イマイチ気乗りしなくてさ・・・

いろいろ迷っちまって・・・結局、全滅だったけど

親には、現在の悲惨な状況を黙っておいてくれ

俺がどんな様子だったか、本当のことは言わないでくれ

絶対だぞ、絶対

マジ勘弁してくれよ

本当にそれだけは

 

 

南カリフォルニアではバラ色の人生が俺を待っている

そのはずだったんだ・・・

でも全然違ったんだよな、現実って奴は

誰も教えてくれなった

ここにも夢なんかありはしないって

悔しいけれど、俺の人生はもう終わりだ

あぁ、お先真っ暗で、一寸先も見えやしないよ