xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : プロレス人気 ≒ 新日本プロレス復活 ~NHK「クローズアップ現代」が新日本プロレスの熱烈PRになっちゃってるんですが(* ´艸`)の巻~  

 

 

 

うね。。。

 

 

 

新日本プロレスのファンといたしましては・・・

 

 顔が

 (・∀・)ニヤニヤ 

 

しまくっちゃう番組の内容でございましたよね。

 

 

っていうか・・・

 

 

NHKの番組で

 

新日本プロレスの熱烈なPR

 

をしていただいたわけですから

 

この波及効果は相当に大きい!

 

 

仮に 視聴率が3% であっても

 

 400万人

 

ぐらいの方々の目に触れたことになります。

 

 

しかも・・・

 

 

普段はプロレスに興味の無い層にリーチできた

 

この宣伝効果は

 

非常に 非常に 非常に 大きい!!

 

そう理解しても過言ではないでしょうね。

 

(メイCEO・・・

 

 メッチャ番組慣れしていて・・・ (* ´艸`)クスクス )

 

 

 

。。。

 

 

 

ココからも分かるように

 

プロレスの人気が復活したぞ!

 

という世間一般での評価は

 

新日本プロレスの人気復活・上昇

 

のことを指す以外のなにものでもないってこと。

 

 

と同時に・・・

 

 

新生・新日本プロレスの対外的な「顔」は

 

今も昔も

  棚橋弘至さん

 

 

まぁ・・・

 

 

経営破綻しかけた新日本プロレス

 

それを復活させた、現場の第一人者は

 

 棚橋弘至さん

 

こう理解しても間違いではない、ってことなんでしょう。

 

(中邑さんは・・・

 海の向こうへサヨナラしちゃったし・・・)

 

 

引退後は、新日本プロレスの経営陣の一人として

フロント入りが確実といわれている棚橋弘至さん。

 

 

腰にベルトを巻かずとも

 

ドレッシング・ルームの(あるじ)

 

として、事実上、現場に君臨しているといわれているのも納得。

 

 

 

談ながら。。。

 

 

 

この番組に限らず、一部のメディアを除けば

 

 プロレス団体 = 新日本プロレス

 

という等式が強く記憶に刷り込まれちゃう構図が鮮明。

 

 

新日本プロレス

 お客様がドンドンやってくる!!

 

 

でも・・・

他団体は???

 

 

そもそも世間での認知度という点で

 

日本では新日本プロレスが圧倒的!

 

であるが故に、他団体への波及効果は・・・

 

あんまり期待できないのかもしれません。

 

 (´・ω・`)ショボーン

 

 

 

っとも。。。

 

 

 

全日本プロレスの人気が

「牛歩」の速度かもしれませんが

着実に伸びている点には留意が必要かと思われます。

 

 

これはジャイアント馬場さんからの流れを受け継いでいる

 

 正統なる後継者は

  やはり「全日本プロレス」である

 

との認知が、少なくともプオタ界隈では浸透してきた証・・・

 

だったら嬉しいのですが・・・

 

いかがでしょうか・・・(;^_^A

 

 

 

 

最後になりましたが・・・

 

「真壁さんの衰えが・・・」

 

云々と書いたところ

 

とある方からお叱りを頂戴しました。

 

謹んでお詫び申し上げます。

 

(m´・ω・`)m ゴメン…