xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

大阪北部を震源とする地震の被災された方へ

平成30年6月18日に発生いたしました、大阪北部を震源とする地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

また、この地震によりお亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げます。

想定を超えた被害状況が生じたご様子ですが、できるだけ早期の復旧をお祈り申し上げます。

 

 

まさか大阪の内陸部でマグニチュード5.9の直下型地震が起きるとは思いもよらぬことでございました。

余震等で眠れぬ夜をお過ごしになられた方も多いのではございませんでしょうか。

 

 

大阪は近畿地方の心臓部。

そのような場所で直下型の地震が起きることを考えますと、東日本大震災を経験した身として、決して他人事とは思えません。

 

 

ものの本によれば、世界中で発生した観測可能な地震のうち、狭い国土の日本だけで実に14%も集中しているとのこと。

その事実を、改めて思い知らされた気持ちでございます。

 

 

そういえば・・・

環太平洋火山帯だけでなく、近年、世界中の主たる火山が活動を始めているとのこと。

特に、米国にあるイエローストーン国立公園の下にあるマグマだまりの拡大・上昇が続いており、これが地上に噴出した場合、地球規模での破局的事態に陥ることが報じられております。

 

 

地球はどうやら活動期に入った様子。

自然災害を前にすると、人間など如何に無力なのかを考えずにはおれません。

 

 

 

アザゼル 拝