xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : 映画「パパはわるものチャンピオン」 ~是非お子様と一緒にご家族でご鑑賞くださいませ でも、プオタのオジさまお一人での鑑賞は禁止な!の巻~

 

 

お子様とご一緒に、ご家族でご鑑賞いただきたい映画。

きっと・・・

ご家族みんなが

「ほっこり」

したお気持ちになれるものと存じます。

 

 

 

で。。。

 

 

 

プロレス者(プオタ)のオジさまが

映画館にてお一人でご鑑賞するのは

禁止

です。

 

 

何故って?

 

 

多分・・・

お泣きになるから

映画館で。

 

 

だって、ヒール(悪役)が

本当に悪いヒトなんかじゃなく

むしろ「善人」の方が多いという

プロレスの裏側をご存じなのですもの。

 

 

激しく感情移入しちゃって

オジさまが号泣しちゃうと・・・

 

 

お隣で鑑賞している

ご家族が

「醒めてしまう」

でしょう。

 

 

お分かりいただけましたでしょうか。

 

 

 

ヒール。。。

 

 

 

新日本プロレス

今ではヒールらしいヒールがほとんどいらっしゃない中で

50歳を越えてもなお、がんばってヒールを貫いている

飯塚さん。

 

 

地方大会のこと

いつものように、場外で大暴れ。

逃げ惑う観客

その進行方向に

車椅子の方が・・・

 

 

すると・・・

どうでしょう。

何故だか

いきなり進行方向を変える

飯塚さん・・・

 

 

観客の中に上手く逃げられない高齢者の方がいらっしゃると

その方に当たらないように場外に投げ飛ばされる

そんなヒールなんて数知れず・・・

 

 

スタン・ハンセンさん曰く

「ヒールは、善人じゃないと、できないんだよ」

 

 

いいですね。

プオタのオジさま

映画館でお一人だけの鑑賞は

禁止

です。

 

 

BDが販売されたら・・・

密かにご自宅でご鑑賞ください。

 

 

グラスを片手に

思う存分

お泣きくださいませ。

 

 

 

アザゼル