xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

WAVE : 浜田文子さん、覚せい剤使用容疑で逮捕 ~彼女だけなのか、それとも、まだ他にもいるのか・・・の巻~


 

 

 

敢えて論点を変えちゃうんですが・・・

 

 

レスラーという職業柄

 「鎮痛剤」

とは切っても切れない関係にありますよね。

 

 

むしろ、「鎮痛剤」の存在無くしては

レスラーという職業は成立し得ません。

 

 

ところが、この「鎮痛剤」

日本では認められていないものも

海外では、結構簡単に手に入れ易いとの声も。

 

 

 

たかが「鎮痛剤」などと舐めてはいけませんぞ。



 

 

ここで取り上げられている「鎮痛剤」

常用性(薬物依存)が非常に強く

幻覚作用も認められるというシロモノ。

 

 

言いたいこと

もうお分かりいただけましたよね。

 

 

強力な「鎮痛剤」の常用者と化しているレスラー

日本には一人もいないなんて・・・

信じられます?

 

 

というより、日本のプロレス団体では

WWEのようにレスラーへの定期的かつ強制的な

 「薬物検査」

やっているところなんてあるのかしら?

 

 

『プロレスは八百長か否か』

 

というまえに

 

『レスラーはヤク中か否か』

 

の方が、遥かに問題だと思うんですが。

(これをレスラーの人権問題だと履き違えるのは勘弁して欲しいと思います。)