xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

高山善廣さんの現況 : あれから1年も経つんですね・・・ ~ご本人様はもとより、ご家族、とりわけ奥様のご苦労を思うと・・・~



 一年たって、自力で呼吸さえできなかった人が、よくここまで回復したな、と思います。

おかげさまで本当に良くなったのですが…
では手足が動くようになったのかというと、まだまだ難しいのです。
本人は不屈の精神で、日々のリハビリをがんばっているのですが。

 

 

高山さんは、今も厳しい状況のままでいらっしゃいます。

そのため、今回のブログ更新も奥様の手によるものです。

 

 

さらっと書いていらっしゃいますが、ご本人様はもとより、奥様のご苦労は如何ばかりのことかと存じます。

アザゼルも僅かばかりで恐縮ではございますが、寄付をさせていただきました。

少しでもお役に立てたのなら幸いに損じます。

ご主人様のご容態が少しでも回復されますことを、心からお祈りいたしております。

 

アザゼル

 

 

ところで。。。

 

 

アザゼルは思うのです。

高山さんのケースは、興行運営サイドの対応がドウだったのか・・・

 

 

結局・・・藪の中・・・

コレで良いのでしょうか・・・