xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス:1.4東京ドーム大会 現地報告(第5試合) ~後藤さんがデキル子かと思ったら、やっぱりダメな子だった日~

 

 

後藤さん・・・

やればデキル子だったんだ・・・

 

 

純粋に面白かったですよ、この試合。

アザゼルは、鈴木さんは好きなんですが、テーマ曲の

「風になれ」

が大嫌いなので、後藤さんを盛大に応援しまくり。

 

 

 

だって。。。

 

 

 

周りが大声で

「かっぜぇ~にぃ~なれぇ~」

って合唱するんだもん。

ウルサイ、ウルサイ。

 

 

殿、ヤバい!

と思ったんですが・・・

流石ですよね。

 

 

 

 

っていうか、顔・・・

腫れてないですか???

 

 

 

ただね。。。

 

 

 

殿のダメなところが如実に出てしまったのが

敗北した鈴木さんが自分で髪を刈り始めたとき。

・・・なんと

ボーと眺めてるだけで突っ立ってるだけ。

 

 

あり得ます?

レスラーでしょ、パフォーマーでしょ、エンターテナーでしょ。

 

 

こういうトコロに

「プロレス偏差値の低さ」

が思いっきり表に出ちゃうのね。

あの姿を見せられたときの脱力感。

 

 

ケニー・オメガさんが一番ダメなレスラーのパターンだといった

『自分のアタマで考えずに

 ただ指示されたとおりにワークするだけ』

のマンマじゃん。

 

 

今年1年・・・

期待するだけムダですね、きっと・・・

 

(´・ω・`)ショボーン