xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

We're Not Gonna Take It  本物のロックとは、こういうもんだ! ~36年の時を経て、彼の叫びが蘇る~

We're Not Gonna Take It

 

 

We're Not Gonna Take It 

  

はぁ?そんなことを受け入れろっていうのか?

ふざけんな!絶対に断る!

どんなことがあっても、認めたりしねぇからな!

 

 

俺達にも権利ってもんがある、自分で選択するって権利が

何があっても手放さねぇよ、この権利を

これが俺達の生き様、これが俺たちの心の叫び

 

 

自らを正義だと嘯く権力者ども、覚悟しろ

これが進むべき道なんだとか、勝手に押し付けるんじゃねぇ!

俺達のことを何も知らないくせに

権力を振りかざすお前達なんかとダチになれるか!

 

 

はぁ?そんなことを受け入れろっていうのか?
ふざけんな!絶対に断る!
どんなことがあっても、認めたりしねぇからな!

 

 

そんなに俺達のことがムカつくか?

トコトン図々しい奴らだぜ、お前らって

俺たちは、お前らに何も望んじゃいねぇし

一片の希望だって持っちゃいないよ

 

 

ありふれた生き方に疲れたてんだろ、ホントは

退屈で飼い慣らされただけの生活ってやつに

もし、家畜みたいな生活が最高なんだと思うんなら

お前ら、最高の意味を知らないうちに人生終わっちまうぞ

 

 

分かるか?

俺達の言葉が?

俺達は、正しいと思うコトをやる

俺達は、誰にも束縛させない

俺達は、抑圧しようとする者たちと闘う

お前らにだって、いずれ分かるさ

 

 

はぁ?そんなことを受け入れろっていうのか?
ふざけんな!絶対に断る!
どんなことがあっても、認めたりしねぇからな!

 

 

そんなことを受け入れろっていうのか?
何度でも言ってやるぜ、答えは「No」だ!
どんなことがあっても、認めたりしねぇからな!

 

  

そんな理不尽、絶対に認めねぇ!

答えは断固として「No」だ!

俺達は、そんなに軟じゃねぇんだ

  

  (アザゼル訳)