xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

ニューヨーク・タイムス:(統計調査)米国人が考える最も信頼できる同盟国は? ~日本、大幅に順位を下げる その原因は、トランプさんの共和党支持層からソッポを向かれたため~

 

 

の記事は、当然のことながら、日本人向けに書かれたモノではございません。

したがって、全編英語となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

 

 

 

ず。。。

 

 

 

一般的な米国人が考える敵国トップ3は、不動のこの3か国。

 

不倶戴天の独裁国家   北朝鮮

とにかく嫌いだ!    イラン

死ねよ、マジで!    シリア

 

その他、プーチンさんのロシア、国家の体を成していないアフガニスタンなども

一般的な米国人からみた場合の代表的な「敵国」

 

 

 

ゃあ。。。

 

 

 

我が日本は?

 

 

安倍さんが上手くやっているから・・・

トランプさんと仲良しだし・・・

 

 

なんて脳内お花畑で喜んでいるのは、当の日本人だけ。

実は2014年当時と比較しても大幅に順位を下げています。

 

 

一般的な米国人が考える友好国

 

日本 2014年調査結果 総合12位(共和党支持者:11位/民主党支持者:16位)

   2017年調査結果 総合21位(共和党支持者:20位/民主党支持者:17位)

 

 

最新の調査結果によると、日本は、事実上財政が破綻状態のギリシアすら下回る有様。

大きく順位を下げた背景にあるのが、共和党支持者層が日本に厳しい視線を送るようになったため。

 

 

 

 

コレなんか、モロ、トランプさんの熱烈支持層の期待に応えるためのご発言。

日本の自動車メーカーだけでなく、部品メーカー等の関連業種も、一層の海外進出を余儀なくされるのでしょう。

アザゼルは、逃げ道なんかありはしない、と諦めております。)

 

 

トランプ政権は、日本に優しい・・・

なんて思っていたら大間違いですぞ。

 

 

防衛面でも、トランプ大統領は、米国民向けに、

『日本は、貿易不均衡解消のため、米国製の武器を大量に買う』

とコメントしており、

「シンゾー、もっと北朝鮮を煽るんだ!

 そして、米国の最新兵器をガンガン購入しなさい!

 (*`艸´)ウシシシ 」

っていうのが本音に近いんでしょうねぇ~

 

 

共和党支持層が日本に向ける厳しい視線を踏まえれば、トランプさんは日本への要求は更にエスカレートすることはあっても、止むことはないことは自明の理。

中国メディアから

「日本でイバンカ旋風が起きる」

なんて、呑気な日本を報道されている場合なんでしょうか?

 

 (´・ω・`)ショボーン

 

 

【ご参考】2017年調査結果 

一般的な米国人が考える信頼できる国家

(※アジアの国家のみ抜粋)

 

  21位 日本

  27位 韓国

  30位 インド

  36位 台湾

  41位 フィリピン

  52位 インドネシア

  83位 ベトナム

129位 中国

144位 北朝鮮(←不動の最下位)