xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

プロレスの華といえば・・・入場シーンですよね ~昭和プロレスはドーだったのか!? 観てみましょう~

アザゼルは、プロレスのワクワク感の半分、あるいはそれ以上

入場シーンが占めていると思います。

 

最近の日本人レスラーで最高に成功したのは、言うまでもなく

 

中邑伸輔さん

 

 

再生回数をご覧ください。

1,000万回を軽く超えております。

 

 

じゃあ・・・

アザゼルの知らない昭和プロレスを代表するレスラーの入場シーンは、どうだったのでしょう?

 

まずは高田さんと武藤さんから・・・

 

 

武藤さん・・・

いわゆる「色気」を感じさせるのが凄い!

チットやソットじゃ、足下にも及ばないでしょう。

 

 

 

コレは・・・

お二人とも、カリスマ性が凄いですね。

オーラが全然違うって感じがします。

 

 

 

えっ!?

蝶野さん、完全に笑ってんじゃん!

   (* ´艸`)クスクス

橋本さん、狙ったんですね(ウソ) 

 

 

みなさん、存在感は半端ないコトだけは分かりますよねぇ~

いろんな意味で・・・

 

 

 

ちなみに。。。

 

 

 

WWE

死に物狂いの『ハリボテ』感も大好き!