xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

Tom Petty - Learning To Fly ~アザゼルが・・・たった1曲だけ知っていた、彼の作品~


 

さぁ、始めたぜ 

この薄汚れた道を

歩き続けることを 

俺一人でね

 

陽は沈み 

丘を越えたとき

街には灯がともり 

世界は喧騒を忘れる

 

飛び立つ方法は学んでいる

でも、肝心の翼が無いんだ

再びこの地に降り立つことが

実は一番難しいことさ

 

あぁそうさ、古き良き日なんて 

戻ってはこないよ

例えれば、岩が溶けたり

海が沸き立つことがないようにね

 

飛び立つ方法は学んでいる

でも肝心の翼が無いんだ

再びこの地に降り立つことが 

実は一番難しいことさ

 

ほら、誰かが言っていただろう、生きるってことは

打ちのめされることだって

容赦なく心を打ち砕かれ

一番大切なものを奪い去られるって

 

だから、俺は始めたんだ

だって分かっているはずさ

知るべきことを知ることを 

そこにたどり着いたときに

 

飛び立つ方法は学んでいる 

周りを雲で覆われながらね

でも、飛び立ったからには 

再び降り立つ必要があるのさ

 

飛び立つ方法は学んでいる

でも、俺には肝心の翼が無い

再びこの地に降り立つことが 

実は一番難しいことなのさ

 

飛び立つ方法は学んでいる 

周りを雲で覆われながらね

でも、飛び立ったからには 

再び降り立つ必要があるのさ

 

飛び立つ方法は学んでいる・・・

飛び立つ方法は学んでいるけれど・・・

 

 

 

邦訳はアザゼルによります。

意図的に意訳している箇所がありますが、そもそも、この作品の真意を分かっているとは到底言えず、自分で訳しておきながらオカシイのですが・・・

納得できる出来ではございません。

 

  (´・ω・`)ショボーン