xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : 棚橋さん主演映画は、なんと「パパはわるものチャンピオン」(原作は子供向け大人気絵本) ~妻役は木村佳乃さん、息子役は寺田心くんというガチな布陣だった件~

棚橋弘至の主演で人気絵本が映画化

 

 

 

今回の棚橋さんが主役の映画発表の記事・・・

東京スポーツ新聞を除き)スポーツ新聞各社では

 

今年の「G1」決勝戦より

その扱いは遥かに大きい

 

という事実を忘れてはイケませんぞ。

 

 

プオタの世界では、すでに

内藤さん > 棚橋さん

かもしれません。

 

しかし、少なくともスポーツ新聞各社での格付は

 

棚橋さん >> 内藤さん

 

のままだということを再認識させられちゃった気分です。

 

 

しかも。。。

 

 

原作は子供向けの大人気絵本

配役もマジでガチな布陣

 

 

ちなみに・・・

どんなストーリーかっていうと・・・

 

 

お涙頂戴のパパと息子の物語・・・

特撮かと思っていたら、マジ系の映画だったんですね・・・

 

 

コレだけでも、新日本という会社の「顔」は、まだまだ棚橋さん。

内藤さんは、まだ「顔」じゃないってことが嫌でも分かろうというモノ。

 

 

 

っていうか。。。

 

 

 

コレって・・・

 

WWEの路線のマンマ

もろパクリじゃん!!

 

「タナさん」を「シナさん」に仕立て上げようって訳ですか!?

 

 

 

ということは。。。

 

 

 

映画公開の1~2週間前には・・・

 

棚橋さん

IWGPヘビー級チャンプ

に返り咲き確定

 

じゃないですか!!

 

 

内藤さんのご指摘のように・・・

 

新日本プロレスでは

 棚橋の言うコトが

 何でも実現する」

 

状態は、来年も継続しちゃうぞ、バカヤロー(小島さん風)ってことね。

 

 

 

しかも。。。

 

 

 

映画の中だけ「ヒール」で、会場ではズッと「エース」のまんなワケね・・・

髪の毛も「チャラ男系ロン毛」から「爽やか系黒髪」に・・・

 

あざといっ!

超あざといっ!!

ジャニーズより遥かにあざといっ!!!

 

 

 

こういうストーリーなら。。。。

 

 

 

飯塚さんを主役にすれば良かったじゃん!

 

そうすれば、リアル過ぎて

映画「レスラー」を超える

 

 謎の感動 (´;ω;`)ブワッ

 

を与えられたかもしれないのに・・・

 

 

 

個人的には。。。

 

 

 

今回の主役のゴキブリマスクなんですが・・・

 

故・愚乱浪花さん

(生前のご本名:木村吉公さん)

 

 

を思い出してしまって・・・

 

 

年齢的に彼のプロレスを(記録映像を含め)観たことはないのですが、変なマスクだったので、変なマスク特集の記事で見たのを覚えていたんです。

 

 

※ 追 伸 ※

 

 

調べてみたら・・・

愚乱・浪花」さんについて、こんな動画が・・・

 

 

 

 

ご冥福をお祈りいたします。

どうぞ安らかにお眠りくださいませ。