xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

2018-02-04から1日間の記事一覧

「沈黙」(遠藤周作)を読み直す ~もし、この作品に出合わなければ、私の人生の半分は色褪せてしまっていたでしょう~

神を信じ、神の言葉を実践している「よき人」 「義人」だと称賛される方が、どうして災厄に襲われるのでしょう。 それは「神がいないから」? それとも、「神の定義が間違えていたから」? この問題は、次のように言い換えることも可能です。 神の存在を、人…