xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

2018-01-20から1日間の記事一覧

靖国神社で「きけ わだつみのこえ」を読む ~散華することを強要される異常かつ理不尽な時代に生きた者の言葉(手記)を読むとき、その悔しさを想い、頬に涙が流れる~

この記事を書こうと思ったきっかけは 非常にツマなぬこと。 「東大生は戦争に行かなかった。 あいつら、優遇されていたから。」 そんな会話を電車の中で聞いたとき、 「フザケンナ! 何も知らないくせに、軽々に戦争を語るな!」 思わず言い放ってやろうかと…