xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

2017-12-17から1日間の記事一覧

映画「上意討ち 拝領妻始末」を観る ~キネマ旬報 昭和42年度第1位。藩主からの拝領妻が実話であることを知れば、この映画を深く味わうことができるはず~

アザゼルは、日本の時代劇が大好き。 今回の映画は、滝口康彦さんの「拝領妻始末」という小説の映画化。 制作は三船プロダクション。 配給は東宝。 テーマは、封建制の残酷的な本質と矛盾を抉り出すこと。 主命(藩命)の名の下で起きた、会津松平家24万石で…