xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

「プロレス」および「格闘技」関連の記事は、コチラからご覧くださいませ。 ~カテゴリー選択「プロレス!」~

 

新日本プロレス : ど、どういうことなの??? プオタにはヨシハシさんの隠れファンが多いことの証明か ~ヨシハシさんの記事にアクセスが集中するの巻~

「新日本プロレス ヨシハシ」の画像検索結果

 

 

 

 

えっと。。。

 

 

 

こんな場末のブログなのに・・・

 

それなのに・・・

 

ヨシハシさん

 関連の記事ばっかり

 

アクセスされています。

 

 

 

久々に「アクセス状況」を見た瞬間・・・

 

思わず我が目を疑いましたもの。

 

 

 

うなのね。。。

 

 

 

新日本プロレスのファンには

 

隠れヨシハシ・ファン

 

が少なくないことの現れなのかもしれません。

 

 

あたかも・・・

 

江戸時代の隠れキリシタンのように

 

 

「隠れキリシタン」の画像検索結果 

 

 

表立っては

 

「俺、ヨシハシ選手、応援してんだよね」

 

 だとか

 

「私、ヨシハシさんが好き!」

 

 だとか

 

あの「G1」での救いようのない有様では

 

言い出し難い状況にあるものの

 

ヨシハシさんのことが

 気になって仕方がない

 

そんな方が大勢いるんでしょうね。

 

(もっとも・・・

 こんな場末のブログなので

 アクセス数自体

 わずかなモノですが・・・)

 

 

 

たして。。。

 

 

 

胸を張って

 

「ヨシハシさんのファンですっ!」

 

であると、プロレスの聖地 後楽園ホール

 

 声高らかに宣言できる

 

そんな日がやってくるのか!?

 

 

 

フツーのパワーボムですら足元が定まらず

 

対戦相手と一緒

 トップロープから場外に転落

 

しちゃうヨシハシさん。

 

 

 

「ホントにプロレスラーなのかしら・・・」

 

何故だか観客の方がそんな自責の念に駆られてしまうヨシハシさん。

 

 

「隠れキリシタン」の画像検索結果

 

 

こうなったら、アレはアレで

 

必殺技ですっ!!」

 

だとか何とか

 

もうテキトーに言い放っちゃえばイイんですよね。

 

 

「キリスト 昇天」の画像検索結果

 

 

 

 

かく言うアザゼルも・・・

 

その実・・・

 

「隠れヨシハシ・ファン」

 

だったりして・・・

 

 (* ´艸`)クスクス

 

新日本プロレス : オカダさんは日本最強の「オネエ」キャラへ ヨシハシさんは新日最弱の「のび太」キャラへ ~ケイオスのメンバーを生暖かく見守る会の巻~

「新日本プロレス オカダ」の画像検索結果

 

「新日本プロレス yoshi」の画像検索結果

 

 

オカダさん

 謎のオネエ風キャラへのチェンジ、意外と似合ってます。

 

 

ヨシハシさん

 ここまで来たら、何をやってもダメな「のび太」くんキャラでいきませう。

 

 

ケイオス自体、ヒール・ユニットだったことを完全に忘れてしまっているんですし。

メンバーのキャラ・チェンジの時期に差し掛かっているのかもしれません。

 

 

『デキる子』のオカダさんには、

  オネエ道を極めて欲しいです。

 

 

『デキない子』のヨシハシさんには、

  後輩からも叱咤されちゃう「のび太」キャラを突き進んで欲しいです。

 

  (G1という大舞台で

   マジに後輩から叱咤されるレスラーって貴重だと思う。)

 

 

さらに・・・

『ハード・アタック』が持ち味の石井さん

最近では、リングの外での「ゆるキャラ」化が進行していますし。

 

 

六本木3Kに至っては・・・

ヒール臭の欠片もございませんし

 

「そもそも、このトリオって・・・

  必要なの?」

 

とまで思わせるのも悪くないかもしれませんよね。

別に根拠らしいものなんて、何一つございませんが・・・

 

 

ケイオスは、とっくにその役割を終えてはいるけれど

団体内の親睦会ユニットとして

だらだらと続けるのも悪くはないんじゃないかしら。

 

 

ユニットの全部が全部

ロスインゴっぽくなちゃうのも・・・

ツマんないですものね。

 

 「ケイオスだもん。

  仕方ないよねぇ~」

 

と淡々と観戦できる環境って、アリだと思いません?

 

(長時間興行でのおトイレ・タイムにも活用できちゃいますし。)

 

 

アザゼルは、こんなユニットがあってもイイと思います。

 

 

ところで・・・

我らがヨシハシさん、まさか、あの鈴木みのるさんを相手に

リングの上でも「ゆるキャラ」を貫き通しちゃう強者(ツワモノ)だったとは。

   

この『あり得なさ』こそ

逆エンターテイメントとしてのプロレス。

 

 

ケイオス

エンターテイメント化する一方のプロレス

そのアンチ・テーゼとしての役割があるんじゃないかしら。

 

(自分でも何を言ってんのか・・・

 サッパリわかりませんが・・・)

 

 

あるいは、哲学的な

 あるいは、形而上学的な

  あるいは、ポスト構造主義的な

   あるいは、未知の領域への開拓者的な

 

そんな意味すらも・・・(ウソ)

 

 

日本最強のオネエ

 オカダ・カズチカさん

 

リングの上でも「ゆるキャラ

 ヨシハシさん

 

これもプロレスの新しいカタチ。 

もっとも・・・

新日本プロレスDDT化という気もしなくはありませんが。

 

  (* ´艸`)クスクス

 

 

 

ところで。。。

 

 

 

最近のみのるさん

「G1」でも、ホントは優しいところが出ちゃって

こちらもキャラ・チェンジが進んでいますよねぇ~

 

 

いつものように、ヨシハシが技をかけるがモタモタしちゃっているのに

おそらく観客のほとんどが気付くほどに「待ってあげる」みのるさん。

 

 

あとは・・・

みのるさんのキャラ・チェンジを契機に

タイチさんとデスパさんが裏切って

大将である、みのるさんを追放するという絵図

 

そろそろ期待しても・・・

イイんじゃないかしら。

新日本プロレス : プロレス人気 ≒ 新日本プロレス復活 ~NHK「クローズアップ現代」が新日本プロレスの熱烈PRになっちゃってるんですが(* ´艸`)の巻~  

 

 

 

うね。。。

 

 

 

新日本プロレスのファンといたしましては・・・

 

 顔が

 (・∀・)ニヤニヤ 

 

しまくっちゃう番組の内容でございましたよね。

 

 

っていうか・・・

 

 

NHKの番組で

 

新日本プロレスの熱烈なPR

 

をしていただいたわけですから

 

この波及効果は相当に大きい!

 

 

仮に 視聴率が3% であっても

 

 400万人

 

ぐらいの方々の目に触れたことになります。

 

 

しかも・・・

 

 

普段はプロレスに興味の無い層にリーチできた

 

この宣伝効果は

 

非常に 非常に 非常に 大きい!!

 

そう理解しても過言ではないでしょうね。

 

(メイCEO・・・

 

 メッチャ番組慣れしていて・・・ (* ´艸`)クスクス )

 

 

 

。。。

 

 

 

ココからも分かるように

 

プロレスの人気が復活したぞ!

 

という世間一般での評価は

 

新日本プロレスの人気復活・上昇

 

のことを指す以外のなにものでもないってこと。

 

 

と同時に・・・

 

 

新生・新日本プロレスの対外的な「顔」は

 

今も昔も

  棚橋弘至さん

 

 

まぁ・・・

 

 

経営破綻しかけた新日本プロレス

 

それを復活させた、現場の第一人者は

 

 棚橋弘至さん

 

こう理解しても間違いではない、ってことなんでしょう。

 

(中邑さんは・・・

 海の向こうへサヨナラしちゃったし・・・)

 

 

引退後は、新日本プロレスの経営陣の一人として

フロント入りが確実といわれている棚橋弘至さん。

 

 

腰にベルトを巻かずとも

 

ドレッシング・ルームの(あるじ)

 

として、事実上、現場に君臨しているといわれているのも納得。

 

 

 

談ながら。。。

 

 

 

この番組に限らず、一部のメディアを除けば

 

 プロレス団体 = 新日本プロレス

 

という等式が強く記憶に刷り込まれちゃう構図が鮮明。

 

 

新日本プロレス

 お客様がドンドンやってくる!!

 

 

でも・・・

他団体は???

 

 

そもそも世間での認知度という点で

 

日本では新日本プロレスが圧倒的!

 

であるが故に、他団体への波及効果は・・・

 

あんまり期待できないのかもしれません。

 

 (´・ω・`)ショボーン

 

 

 

っとも。。。

 

 

 

全日本プロレスの人気が

「牛歩」の速度かもしれませんが

着実に伸びている点には留意が必要かと思われます。

 

 

これはジャイアント馬場さんからの流れを受け継いでいる

 

 正統なる後継者は

  やはり「全日本プロレス」である

 

との認知が、少なくともプオタ界隈では浸透してきた証・・・

 

だったら嬉しいのですが・・・

 

いかがでしょうか・・・(;^_^A

 

 

 

 

最後になりましたが・・・

 

「真壁さんの衰えが・・・」

 

云々と書いたところ

 

とある方からお叱りを頂戴しました。

 

謹んでお詫び申し上げます。

 

(m´・ω・`)m ゴメン…

 

新日本プロレス : 棚橋選手の長女 呼春さん 仮面ライダーで女優デビュー ~アザゼルより20cmも大きかったので落ち込んだの巻~

 

www.hochi.co.jp

 

021

 

 

このブログの読者の方なら

 

アザゼルチビ

 

であることは、すでにご存知かと・・・

 

 

それにしても、それにしても

(※大切なことなので二度言いました)

 

 

棚橋さんのご息女に

 

 20cm

 

も負けるとなると・・・

 

 

 

落ち込むわぁ~

 

 もうね

  江戸川に身を投げてやろうかしら

   と思うほどに(ウソ)

 

 

体重もアザゼルより10㎏近く重い・・・

 

 (´・ω・`)ショボーン

 

  さらに(´・ω・`)ショボーン

 

   もう一つ(´・ω・`)ショボーン

 

 

 

でも。。。

 

 

 

お父様の大好きな

 

 「仮面ライダー

 

で女優デビューしちゃうなんてステキじゃないですか。

 

 

 

とか言いながら・・・

アザゼルは「仮面ライダー」のこと

全くと申し上げて良いほど存じませんの。

 

 

だから・・・

何か気の利いたことを申し上げることもできず終い。

 

 

 

せめて後10㎝・・・

身長が欲しかったなぁ~

 (遠い目線)