xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : 米国ROHで開催された IWGP USヘビー級 タイトルマッチは意外な面白さ! ~ほらね!シナリオ次第で、YOSHI-HASHIさんだって輝くことができるんです~ 

 

 

米国ROHのシカゴ大会 

10.15 グローバル・ウォーズ

 

 

メインは・・・

あのダメッ子ことYOSHI-HASHIさん。

ケニーさんとのIWGP USヘビー級のタイトルマッチに挑んだわけですが・・・

 

 

 

 

このイケてない入場シーンを観たときは・・・

 

「ヤッバァ~い!

 マジ、米国でまで恥を晒すんじゃ・・・」

 

と要らぬお節介まで・・・

 

 

 

しかぁ~し。。。

 

 

 

コレが意外や意外!

何とも面白い試合だったのでございます。

 

 

 

 

 

もちろん、YOSHI-HASHIさんが大健闘した・・・

・・・わけではなく

如何にもアメプロっぽい

おちゃらけ気味の軍団抗争の展開まで組み込んだ

 

 シナリオの勝利

 

  (∩´∀`)∩ワーイ

 

 

 

 

もう、この混沌とした感じ

大好きっ!!

 

 

ほら・・・ね

挑戦者であるレスラーが大したことがなくたって、面白いプロレスは出来るんです。

シナリオ次第で。

 

 

 

っていうか。。。

 

 

 

シッカリとしたシナリオが無けりゃ、メインになりませんもん。

だって・・・

その前の試合が、次に掲げるとおり、ハイレベルの闘いだったんですもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな試合の後に、YOSHI-HASHIさんの試合をメインで観るんですから・・・

そりゃあ、ケニーさんだって、シッカリと策は練って来るでしょう。

 

 (* ´艸`)クスクス

 

 

シナリオ次第で、レスラーは輝ける・・・

もっとも、日本の興業じゃ・・・

観客には受けないでしょうけど

 

 (´・ω・`)ショボーン