xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : 第1回 チキチキ アタマの悪い呟き選手権 ~全メンバーの呟きを調べてみたけど・・・やっぱりケイオスの「TOP2」が不動だった件~

 

オカダさん・・・

いつになったら

 

「中学生っぽい呟き」

 

からご卒業されるのでしょうか・・・

 

 

肉体と頭脳のレベル格差があり過ぎて・・・

とてもではございますが、笑えません・・・

 

 

 

 

えぇ確かに「牡蠣」ですね・・・

・・・

・・・

・・・で???

 

 

全選手の呟きを調べてみたのですが、

(1)いつも中坊くん丸出しの呟きばっかりのオカダさん

(2)天然・・・というより、何も考えていない後藤さん

このお二人の牙城は余りにも堅固で、誰もその壁にすら近づけないという状況は、今回も変化はございませんでした。

 

 

 

っていうか。。。

 

 

 

このお二人、その意味では、あたかも冥王サウロンの居城の如き抜群の防御力を誇っていらっしゃるので、生半可な呟き(火力)では、触れた瞬間に永遠の虚空の彼方へと追いやられてしまうことでしょう。

 

 

その一方、知性を感じさせてくれた呟きがコチラ。

マット・サイダルさんは、すでに新日本から離脱しており、過去の国内への薬物持ち込み(一説では鎮痛剤だったとの報もございますが)の経緯から、おそらく日本でのプロレスは不可能に近いとは思いますが・・・

 

 

 

 

新日本に関係するレスラーの呟きを読んでいて、まさか人文科学・社会科学の両分野の泰斗にして世界屈指の論客でもある、MIT名誉教授ノーム・チョムスキーさんが出てくるとは思いませんでしたぞ。

 

・・・オカダさん、お願いですから本を読みませう。

 

 

最後に「ブレない」呟きを継続していらっしゃるのが、我らが裕二郎さん。

 

 

コレは彼がリツートしたものですが、内容は大体同じ。

 

エロこそ最強!

 

この言葉を思わず想起させる彼の呟きには、ある種の爽やかさすら感じることが出来ることでしょう。

 

 

でね・・・

現在はほぼ中断中の裕二郎さんの公式ブログ何ですが・・・

 

 

 

読んでみると、レスラーというより料理評論家っぽいんです。

面白くとも何ともない。

 

根は・・・

真面目というか・・・

レスラーに向いていないのかもしれません・・・