xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : ケニーさんがヒールをやめた日 ~オカダさんvs.ケニーさんの今年の「G1」準決勝は、やはり壮絶だった~

 

 

えっと。。。

 

ケニーさんが昨年のG1で「外国人初となる」優勝を飾ったとき、

リング上での優勝コメントの最中、英語で喋っていたのに

 

 「分からないんだろう?」

 

と、突然、日本語でコメントしはじめたのは有名ですよね。

 

 

でも・・・

その後、棚橋さんから

 

「ケニー

 外国人ヒールが日本語を喋ったら

 ダメだろっ!!」

 

とドレッシング・ルームでマジ注意されちゃったんだとか。

 

 (´・ω・`)ショボーン

 

 

 

ところが。。。

 

 

 

昨日の準決勝戦での勝利コメントは・・・

 

フツーに日本語

 

 Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

 

ということは。。。

 

 

 

ケニーさん、形式上もヒールを止めることにしたんでしょうね。

というか・・・バレクラ(特にエリート)、ヒールっぽくなかっですけどね。

 

 

そして、もう一つ分かることは・・・

 

ケニーさんの優勝コメントは、もう無い

 

ことを明確に示したこと。

コレ以上の日本語コメントは、野暮というものです。

 

 

 

さてさて。。。

 

 

 

オカダさんとケニーさんの試合は、いつものコトですが・・・

 

まさにマラソン状態

 

両国国技館を舞台にした我慢大会

 

 

お二人とも・・・

相手の技、マトモに受け過ぎぃ~

 

 

一般人なら

何回、死んでんだろう???

とまで思わせる、持久力とスピードと破壊力の凄さ。

なるほど、コレがレスラー、コレこそプロフェッショナル。

 

 

でも・・・

ホントに死んじゃうわよ、あんなの繰り返していたら。

ケニーさん、今回、頸部を思いっきり痛めちゃったみたいですし。

 

 

 

もっとも。。。

 

 

 

コレは・・・

何度でも申し上げますが、

 

内藤さん勝利に向けた布石

 

 

だって・・・

持久力がゾンビ級のケニーさんから

一発でフォールを取るだけの破壊力を秘めた

フイニッシャー

内藤さん、持ってないもん!!

 

 

現在はヒザをかなり悪化させてしまい、ヒザがプランプラン状態の内藤さんに

内藤さんの技中、最大火力を誇る

 

スターダストプレスを敢行!!

 

させるなんて、その瞬間に選手生命が10年ぐらい縮まっちゃいますもの。

 

 

しかし・・・

ココまで肉体的に限界状態のケニーさんだったら・・・

間違いなく、新日本としては興行的に「ニヤリ!」状態

 

 ( ̄▽ ̄)

 

 

アザゼルは、内藤さんが大一番でみせる

ランニング式・スイング式・正調による

 

 デスティーノ 3連発

 

で決着がつくものと予想。

 

 

結構、自信を持っていたりすんですが・・・

どうかしら???