xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

宇宙 : すべての「存在」とつながる宇宙意識(源となる意識)は存在するか? ~宇宙は、私たち人間と同じような内面を持ち合わせているのかもしれない、という科学的見地からの提言~


 

こんにちは~

 

オカルト、スピチュアル大好き系、アザゼルです。

 みなさん、ちゃんと毎日、「オカルト」してますか?

 

ついでに・・・

 

「みなさん、最高ですかぁー!!」

  

        (以下、いろんな意味で自粛)

 

 

 

さてさて。。。

 

 

 

今回取り上げさせていただいたのは、

NBSニュース

 

Is the Universe Conscious?

 

でござるぅ~

 

もうね、アザゼルからすると・・・

このタイトルを読んだだけで

 

「オラ、ワクワクすっぞ!」

 (某モノマネ番組を観ていて気に入りました、このフレーズ)

 

要するに宇宙のあり様について

「宇宙原理」の立場をとるのか?

 それとも

人間原理」の立場をとるのか?

という問題。

 

「宇宙原理」の立場に立てば、(別に人間に限った問題ではないのですが)だれしもが、宇宙意識とも呼ぶべき、すべての源となる「一つの意識」とつながっており、その影響の下で日々の生活をおくっている・・・

ということになります。

 

何となく・・・

 

「一つの指輪」の影響下にある「複数の指輪」・・・

そう、指輪物語、映画名で申し上げれば「ロード オブ リングス」っぽいでしょ。

 

 

 

一方。。。 

 

 

 

人間原理」の立場に立てば、宇宙が宇宙として存在できるのは、観察者たる「人間」の存在があればこそ。

意識という観点において、人間は宇宙に劣後するような存在ではなくなります。

言い換えれば、全存在とつながる宇宙意識を否定することが前提。

 

 

 

でね。。。

 

 

 

宇宙意識の存在を受け入れる立場をとると、半ば必然的に

 「神の存在を認める」

ことになります。

そして、この立場をとったとしても、如何なる物理法則や宇宙論とも矛盾することはありません。

むしろ、ビッグバン理論に至っては、宇宙意識があればこそ発生したと説明することすら可能です。

 

これまでの宗教的立場では、現代科学的見地、例えば物理学との整合性がつかず、苦しい説明を余儀なくされてきました。

おかげでトンデモ理論が噴出することになるのですが、「宇宙原理」主義的な立場をとれば、現代科学との共存は矛盾なく可能です。

 

宇宙意識の存在を実証することなど、おそらく永遠に不可能。

しかし、その反証を示すこともまた、おそらく永遠に不可能。

 

「宇宙原理」の考え方の優れている点は、現代科学を一切否定することなく、「神」の存在を説明できること。

宗教と異なり、唯一神YHVH、神の子イエス、最後の預言者ムハンマドらが示したような「神の奇跡」など、一切みせる必要など微塵もありません。

なぜなら、「宇宙」という存在そのものが、宇宙意識の現れであり、物理法則ですら、その意識下でのみ存在し得るから。

 

宗教的な「神の奇跡」など、まったくの絵空事であり、宇宙意識に反するもの。

じゃあ、

「なぜ人間は宗教を生み出し、信じているのか?」

という問いに対しても、宇宙意識は

「人間に虚構を信じる力、すなわち、想像力を与えたもうた」

とも説明できるので、矛盾は生じません。

 

そして、意識は意志を生み出します。

現代物理の知識では説明できない現象すらも、意志の力として説明できてしまう・・・

もちろん、実証など不可能ですが・・・

(クドイですが、反証も困難ですけれど・・・)

 

マルチバースすら簡単に説明できてしまうのって、凄くないですか?

この考え方を発展させると、ホログラフィック宇宙論も簡単に出来上がり。

 

この宇宙自体が、物理的実体ではなく、仮想空間に創出された バーチャルなものでしかない。

アザゼルも貴方も、唯のホログラム。

宇宙意識であるプレイヤーがリセットボタンを押せば、その瞬間に消える、泡のようなもの・・・

 

 

 

じゃあ。。。

 

 

 

この宇宙意識を応用した宗教を創り上げればイイんじゃね?

そう想った貴方、鋭い

 

 (* ´艸`)クスクス

 

でも、もうあるんです、そんな宗教。

この宇宙意識とつながる方法だのなんだのって・・・

スピチュアルの世界では、今でも花盛り状態。

 

っていうか・・・

『宇宙意識、無双』

みたいな状態。

だって、現代科学をもってしても反証を示すことが不可能なので、既存宗教のような苦しい説明が不要な分、いろんな「尊師」が世界中で乱立しちゃっています。

 

 


 

えっ!?

不謹慎ですか?

そうですか・・・

 

じゃあ、こんなのなら・・・

ドーかしら?

 

 


 

もう止めます・・・

 

 

 

 

で。。。

 

 

 

この考え方の根本的な問題って、

何だと思いますか?

 

答えは簡単。

 

「意識とは何か?」

 という問いに対して

 何らの回答もできないこと。 

  

定義も出来ない「意識」云々をどうコネくり回しても、明確な回答を得ることなど不可能。

もっと言えば、議論するだけ時間のムダ。

 

 

気を付けなければならないのは、

簡単に結論を導き出せるような考え方は、

そのほとんどが危険であり有害ですらある

こと。

 

 

それが理解できていないと・・・

 例えば、政治の世界でも、思考停止状態に陥り、

 「進め!

 1億、火の玉だ!」

てな具合になっちゃうわけでございます。

 

 

ここら辺を、チャンと理解しておいたうえで、

 

オカルト大好き!

 

スピチュアル大好き!

 

と遊ぶのが吉・・・

ではないかと思ったりするのでござる。