xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

W-1 : 元新日本 馳浩さん(現衆議院議員)、11年ぶりのリング復帰戦 ~伝説のジャイアント・スイングをご覧ください~


 

最初に申し上げます。

この動画、観るべきところは「レジェンド戦」のみ。

 

タイムで申し上げれば、「1:00-6:00」までの5分間。

昭和プロレスファンならば、是非、ご覧あれ。

 

馳浩さん、代議士にして元文科大臣。

自民党文教族のボス格の一人でもあります。

 

その馳議員が、武藤さんに口説かれて、11年ぶりにリングに復帰。

伝説の「ジャイアント・スイング」やら何やらも観せたうえでの勝利

 

レジェンドとして、長州さん、藤波さんも出場されていらっしゃいましたが、個人的には卒寿越えの

 「グレート・カブキ」さん

に注目!

 

フツーにプロレスの試合として観ちゃうと、

 「おじいちゃまの戯れ」

程度の内容なのかもしれませんが、70歳を超えてリングに上がれるだけでビックリ。

 

やはり伝説のアッパーカットも登場し、良い音を鳴らしていらっしゃいました。

(* ´艸`)クスクス

 

 

 

あっ!?

 

 

 

マスターズのレジェンド戦以外、W-1の試合は特に観るべきものはございませんので、最初の部分だけご覧いただければ十分かと存じます。

 

W-1の難しさは、感情移入できる闘いがまだできていないこと。

浮上するのは・・・

いろいろ頑張ってください。