xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : コレがレスラーすら憧れる「G1」の試合ですか!? ~吉橋さん、お願いですから「G1」休場してください!~

縲梧眠譌・縲蜀・陸縲YOSHIhashi縲阪・逕サ蜒乗、懃エ「邨先棡

 

 

内藤さんとの試合・・・

こんなのが「G1」の試合としてお客様に出しちゃってイイわけがございません。

 

吉橋さん、というより「伸雄君」の試合内容は、

 

『プロとして、

 仕事が雑すぎっ!』

 

この一言に尽きます。

 

お客様からおカネとお時間を頂戴してご提供申し上げる「仕事」の内容が

『とにかく酷すぎる』

から、観ているコチラの方が辛くなるんです。

 

彼の場合、

 体調が・・・

 とか

 やる気が・・・

 とか

そんなレベルの問題ではなく、

(永田さんとの試合でも同様でしたが)

そもそもレスラーとしても基本的な技量が圧倒的に低すぎるだけ。

 

特に、今回は

「受けの天才」

ジーニアス内藤さんがお相手だっただけに、その

 

『粗さ、雑さ、技量の低さ、

 そして何より、考えの無さ』

 

が露骨なまでに表に出てしまった・・・

 

対戦相手の内藤さん、リング上で

「こんな試合をお客様にお観せしてはいけないっ!!」

とばかりに、伸雄君のドーしようもない攻撃を、一生懸命に受けている様が・・・

 

余りにも痛々し過ぎます

 

少しは、内藤さんの気持ちを考えなさいよ・・・

考えが浅い、というより、そもそも考えていないんじゃないのかしら???

 

 

現在の伸雄君には、新木場1stリングや新宿フェイスで開催している

 『ライオンズ・ゲート』

で新人相手に戯れている方がお似合いでしょう。

 

20161002-s4 (8)    (お人柄が良いコトは、アザゼルだって認めていますが・・・)

 

 

少なくとも「G1」という大舞台は、

 

『コレがプロの仕事だ!』

 

というものをお客様にお見せできるレベルの選手が登場する場であって欲しい。

そう思います。

 

 

特に、今年は

 真壁さん

 ファレさん

も出来が酷く(※ファレさんはいつもどおりですが・・・)

こんなコトなら、もっと出場メンバー数を絞った方が良かったですし、そうすべきだったでしょう。

 

最近の新日本は

 

「とにかく上場!

 そのために売上増加!」

 

の想いが強すぎて、半ば強引に動員数増加が期待できるトーナメントの出場メンバーを増やす傾向があるので・・・

 

まあ・・・永田さんがお怒りになるのも分かります。

普段のシリーズじゃないんですもの、「G1」は。

 

 

伸雄君・・・

パンチは手打ち

キックは重心がブレブレ

そんなのじゃ、アザゼルみたいな素人でも萎えちゃいますってば。

 

35歳という年齢から考えると、レスラーとしてのノビシロがあるとは到底思えません。

また、卓越したマイク・コミニケーション能力や自己プロディース能力をお持ちでもありません。

 

そんな彼を、意味不明に「推す」新日本プロレスという団体の姿勢にも強い疑問を持たざるを得ません。

少なくとも、柴田さんを失った「穴埋め」として、あんな体たらくの伸雄君をあてがうのは、ファンに対する冒とくです。