xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : 「G1」初日のメイン(内藤さんvs.飯伏さん)が今年どころか過去数年でもベスト・バウトと言っても過言ではない件 ~エグすぎる「危険技」の連続!~

 

 

っていうか・・・

 

アレだけの試合をやって

最後に、このマイクで締めちゃう余裕・・・

 

 

スゴクないですか、内藤さん?

 

「内藤さん、実はゾンビ説」

 

にも納得です。

 

 

 

だって。。。

 

 

 

この試合・・・

 

WWEなら即刻解雇されちゃう

 

「危険過ぎる技と受け」の連続

 

なんだもん。

 

 

 

確かに。。。

 

 

 

実はお二人、結構、仲が良かったりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

中邑さんや柴田さんが仰っていたように、

試合後に脳震盪状態で続いていたり

視野が狭くなっていたり(視野狭窄

画像が二重どころか三重にも見えている

ことが少なくないんだとか・・・

 

 

こんな危険な攻防

特に、今日もみせたような『雪崩式』を多用すると

生命の危険すらも予感させちゃうので

そろそろ規制をかけないと危ないような気がします。

 

 

正直、『やりすぎ』でしょう。

 

スワンダイブ式ジャーマン

 

あんなの一歩間違えたら、即、病院行き・・・

どころか、第二の柴田さんを生み出しちゃうぞ!!

 

 

挙句に、ほぼ全レスラーが故障しているともいわれる

 

頚部(首)への執拗なほどの攻め

 

観ていて「恐ろしい」とさえ思いました・・・

 

あれがレスラーというのは、余りにも子供じみた考えじゃないかしら?

受ける方も、ほとんど自殺行為。

いくらバンプの名手だとはいえ、限度ってモノがあります。

 

内藤さんのフニッシャーの一つでもあるグロリアだって・・・

 

あんな角度・・・ありますか?

 

エグイ・・・エグ過ぎます!

 

 

 

飯伏さんの「やり投げ」だって・・・

 

手加減無しで

 

そのまんま投げちゃう

 

んだから・・・

 

まさに「やり逃げ」

 

いくら男子だからって、コレはマズいでしょう。

内藤さん、マットに頭から突き刺さってるんですけど・・・

 

 

しかも、飯伏さん、

「笑ってる」

し・・・

 

 

あり得ん・・・

ココまでやらなきゃイケナイんでしょうか・・・

 

 

 

そして。。。

 

 

 

飯伏さんの

 

『雪崩式パイルドライバー』

 

 

 

イヤ、マジでダメでしょう、あの技。

受ける方もマジでドーかしているぞ。

 

 

 

ちなみに。。。

 

 

 

あの技の映像、後でコマ送りしながら観てみると・・・

飯伏さんが内藤さんの頭部を両膝で挟み込み、

その膝を立ててマットに着地するようにしているので、

内藤さんの頭部が直接マットに当たらないように配慮している

のが分かります。

 

しかしですよ・・・

もし足が滑ったりしたら、おそらく三沢さんの事故の再来を招きますぞ。

受けた内藤さんも、対戦相手が飯伏さんだから身体を預けたんでしょうけど。

あの真っ逆さまの体勢では、自分では絶対に制御できないんですもの。

 

この試合、言葉を巧まずして申さば、

 

『アカン技の見本市』

 

みたいになっています。

 

 

もうね・・・

アタマ、ホントにオカシイです、二人とも。

 

 

最後のディステーノ2連発なんて、

 

過去最高の

速度と角度

 

・・・内藤さんと飯伏さんという、

 

『何をやっても、

 

 マトモに受けてくれる』

 

両者の闘いは、繰り返しになりますが

 

WWEなら、

 1試合で何回、

 解雇処分になってんだろう」

 

っていう

『アカン技』

の連続でございました。

 

 

いやもう、この試合、危険過ぎちゃって・・・

初日だけど

「ベストバウト」の当確サイン

を出しちゃってイイです。

 

 

っていうか、この試合を超えるような試合(仕合)は、

 

むしろ、ヤっちゃダメッ!!

 

でしょう。

コレ以上やったら、ホントに生命の危機に至りますもの。

 

デスマッチが大好きな方の嗜好性は、

アザゼルには分かりませんし、分かりたくもありませんが、

この試合を観てしまうと、

大日本のデスマッチを何度か観た経験を踏まえても、

 

デスマッチすら霞んでしまう

 

恐ろしさを含んでいます。

 

 

 

あのね。。。

 

 

 

新日本プロレスさん

会社として、

 

『柴田さんの事故、

 

 完全に失念している』

 

でしょ。

流石にマズくないですか。

 

 

 

で。。。

 

 

 

最後に・・・

札幌の現地組の皆さま・・・

 

羨まし過ぎますっ!!