xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : エル・デスペラードさん、いろんな意味で微妙な件 ~意外なほど声質がイイ! そんな三上さんをみんなで応援しませう~


このPVを観て、デスぺさんの声・・・イイなぁ~

と思うのは、アザゼルだけ!?

 

 

本名:エル・デスパレードさん

通称:三上 恭佑(みかみ きょうすけ)さん

 

新潟県 長岡市出身の33歳。

 高校(県立巻総合高等学校)時代にはレスリングで国体にも出場するなど、そのころからすでに全国レベルの猛者として知られていたんですって。

 

ちなみに、ロスインゴベルナブレスのメンバーであるSANADAさんは、同じ高校の後輩にあたります。

ただし、歳の差が4つもあったので、お二人が高校で出会うことはありませんでした。

 

SANADAさんの高校時代(レスリング部にも在籍)の実績は、三上さんに遠く及びません。

大学進学のための「スポーツ推薦」の対象にもならず、高校卒業後、(新日本の入団テストにも落ちちゃって)全日本プロレスに入団することになるんですが・・・

現在とは立場が全く逆になっていたっていうのが、何とも皮肉。

 

 

 

さてさて。。。

 

 

 

高校時代は全国ベスト4にも輝いた三上さん。

大学へは当然のように「スポーツ推薦」により、レスリングの名門、専修大学に進学。

 

当時のレスリング部の監督は、元文部大臣にして元プロレスラーの馳浩さん。

大学でも好成績を残すなど、順風満帆の船出を飾った・・・

かにみえたのですが・・・

 

大学を中退。

その後、新日本プロレスの入門を希望したものの

 「身長が低い」

ために適わず・・・

 

彼が新日本に入門できたのは、その4年後。

理由は、新日本が入門時の身長規制を撤廃したから。

 

ちなみに・・・三上さんの公称身長は177cm。

コレが本当か否かは、ご想像にお任せいたします。

 

本来はレスリング・エリートの系譜に属しながら、大学を中退したため、経歴が中途半端・・・

更に、身長のせいで入門に5年を要した結果、年齢のわりにキャリアが短い(7年)というのも中途半端・・・

 

※ SANADAさんは、前出のとおり、高校卒業後、武藤さん時代の

  全日本プロレスに入門したこともあり、レスラーとしてのキャリア

  では、三上さんより3年先輩になっちゃうんです。

 

 

 

まぁ。。。

 

 

 

良いように考えれば、まだまだノビシロが大きいと考えるコトもできますよね。

もっとも・・・

33歳という年齢を考えれば、余りノンビリとしたコトをいえるような余裕はないはずです。

 

三上さん、デビュー後は波に乗ったかに思えたのも束の間・・・

暗黒プロレス組織666所属、学生プロレス上がりにして露出狂の忍さんに敗れるとともに、骨折で長期離脱を余儀なくされちゃった・・・

 

2012年にメキシコCMLLへの無期限遠征に出かけるまでは、おそらく誰の眼にも止まらないレベルのレスラーとして、雌伏の時を過ごさねばならなかったんです。

 

 

 

そして。。。

 

 

 

経歴不詳のマスクマン「エル・デスパレード」さんとして、新日本のマットに復帰!!

・・・するも、鈴木軍のメンバーとして、ノアに長期「出向」

 

やっと出向が解除され、本当に新日本に再復帰!!

 

 (∩´∀`)∩

 

 

今年のBOSJで、とうとう、その才能の片鱗が伺える機会を掴んだデスペラードさん。

ついにチャンピオンベルトへの挑戦を、文字どおり自らの手(ギター・ショット)で勝ち取った・・・ってわけ。

 

 

 

これまでの中途半端な人生に終止符を打てるか!?

エル・デスパレードさん。

 

 

自分の力で変えられるものなんて、ほとんど無い・・・

 だけど

自分の人生は変えることができるのは、結局、自分だけ

 

で・・・

読んでいただきたいのが、この呟き。

 

 

ほらね、コレが「ヒール」としての役割を全うせんとする者の呟きってもんでしょう。

 

コレと比べたら・・・もう天地の差

 


  (* ´艸`)クスクス 

 

 

アザゼルは、

次回のIWGPジュニア・ヘビー級選手権試合・・・

 

全力でデスペラードさんを

 

応援しちゃうぞっ!!

 

 

 

彼が鈴木軍に所属していることもあり、会場ではリアルなブーイングが飛んじゃう。

この点も、アザゼルデスペラードさんを応援する由縁。

 

 

頑張れ!

 

デスペラードさん!!

 

っていうか、三上さん!!!