xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

「人間、最後がダメなら、もう全部ダメなんだよ!」 ~とあるバーでクダをまいていたオジさまの愚痴を聞いてあげたよ~

最後がダメなら・・・

全部が崩れてしまう・・・

 

そうなのかもしれません。

いえ、多分・・・そうなのでしょう。

 

 

 

で。。。

 

 

 

そんなオジさまが、かつて好きだったアイドルというのが

川越美和さん」

アザゼルは、全く存じません。

 

「どんな方なんだろう?」

と検索した結果がコチラ・・・


ち、ちょっと・・・

「リアルに壮絶過ぎる」

でしょう、この人生。

 

アザゼル、ブログでは偉そうなコトばっかり書いているんだけど・・・

リアルのアザゼルは、もうすぐに「涙腺崩壊」状態になるんです。

 

弱い・・・

私は・・・弱すぎます・・・

 

 

 

そんなこんなで。。。

 

 

 

オジさまの愚痴をお聞きして差し上げたのに・・・

「俺、もう帰るわ。

 勘定。

 あぁ、俺の分な。

 それじゃ。」

 

え・・・

えぇ~!!

 

普通、女の子に話を聞いてもらったら

その子の分までお勘定を持つのが常識でしょ!!

 

は・・・はぁ???

なのに、何、この理不尽な対応。

 

舐めてるわぁ~

マジで舐めるわぁ~

っていうか

イイ齢して人生舐めてるでしょ!

 

そんなんじゃ、誰も付いてこないわよ。

なんなんだから、頭皮が無残に露出してカルデラみたいになっちゃうのよ。

 

最悪・・・

もう信じられないのは、コッチの方ですよぉ~

   ヽ(`Д´)ノプンプン

 

 

というのは・・・ウソ。

そんなの気にするほど、世の中を舐めていませんもの。

 

 

えっ・・・

何でそんな見ず知らずのオジさまとお話をしていたのかって?

 

アザゼルですねぇ~

ヒトが一生懸命に自分語りをするのを聞くのが・・・

結構好きなんです。

 

もし、リアルにお会いすることがあれば、

アザゼルに思いっきり自分語りをなさってくださいませ。

 

よろこんでお聞きいたしますぞ。