xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : 大阪城ホール大会 メインイベントの評価でレスリング・オブザーバー誌が「史上最高得点」を更新! ~WWE、オカダさんとケニーさんの引き抜きを本格化の兆し?~


 

リンク先の記事は、先日の大阪城ホール大会「ドミニオン」の試合結果レポート。

 

その後、レスリング・オブザーバー誌が付けたメインイベントの得点が・・・

 

5点満点なのに

 

6点+1/4!!

  

 

1月に開催された東京ドーム大会での同じく組合せでは、

 

5点満点で

 

6点という「超」得点

  

という「史上最高得点」でしたが、今回はこれを上回っています。

これは、また「史上最高」を更新したことになります。

 

 

 

しかも。。。

 

 

 

プロレス・メディアで最も権威があるとされ、米国を本拠地とするレスリング・オブザーバー誌が、

 

オカダさんとケニーさんのことを

 

現時点における最高のプロレスラー

  

と、まさに最高級の賛辞を送っています。

 

 

 

これは・・・ヤバイ!! 

 

 

 

新日本は今年7月、WWEの本拠地である米国エリアにおいて、単独興行を開催します。

 

つ・ま・り、WWEに対する明確な

 

「宣戦布告」

  

 

ことビジネスに関しては、獰猛かつ狡猾なWWEが黙って指を咥えているはずがございません。

自国のメディアから「最高のプロレスラー」とまで称賛された、あの2人に食指を伸ばさぬことなど・・・

 

 

 

あっ!!

 

 

 

そういえば・・・

 

フィン・ベイラー(元プリンス・デヴィッド)さん、日本公演の広報活動で来日したとき、やたらと新日本のメンバーと親交を深めていたけど・・・

 

米国のプロレス系メディアは、

 

「フィン・ベイラーさんは、

 WWEからレスラー引き抜きの密命を帯びていた」

 

と報じていました。

 

 

・・・ヤバくないですか?

 

 

オカダさんもベイラーさんと仲良く写真まで・・・

 

 

 (´・ω・`)ショボーン

 

 

 

新日本・・・

引き抜き対策・・・

チャンとやってるのかしら???