xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : 大阪城ホール大会の一夜明け会見でIWGPへの挑戦表明したコーディさん トンデモないことを口走るの巻 ~「お前のプロレスは新日本じゃない!全日本だ!」~


 

次なるバレット・クラブの刺客が、防衛したオカダさんの一夜明け会見に乱入。

暴言を吐きまくった挙句、IWGPヘビー級王座への挑戦を表明する。

 

 

まぁ・・・よくあるパターンですよね。

今回のコーディさんの乱入劇も、如何にもプロレスっぽい感じ。

 

 

 

しかぁ~し!!

 

 

 

今回の乱入劇で、 

コーディさんは

トンデモないことを口走っちゃった・・・

 

Cody

「(※インタビュースペースに拍手しながら飛び込んできて)

 Get out away、Get out away、Get out away

 (※とオカダ以外のCHAOSのメンバーを追い払って)

 Congratulations、IWGPチャンピオン

 (※と言ってテーブルを叩き、手元にあった缶ビールを払いのける)

 素晴らしい試合、すべて見させてもらったぜ。

 だけど、あれじゃニュージャパンじゃない。

 オールジャパンだ。

 俺を避けて、これまでと変わらない歌を歌って踊ってるだけだ。

 違う曲を奏でて驚かせたいんだったら、

 俺のようなとてつもないスーパースターと向かい合わないとな。

 俺がこのIWGPにチャレンジする。

 ロングビーチでの『G1 SPECIAL』でだ。

 オカダ、俺がお前に挑戦してやる。」

 

・・・もうお分かりですね。

 

あれじゃニュージャパンじゃない。

 オールジャパンだ。

 

 

ナンなの、この、

盛大な全日本disは!?

 

 (* ´艸`)クスクス

 

 

本気?

本気なの?

新日本!?

 

 

 

大阪城ホール大会の一夜明け会見で

全力で全日本をdisるコーディさん

 

 

もうね・・・サイコーです。

何も申し上げるようなことはございません。

 

大阪城ホール大会の感想として

後藤さん、やっぱりダメダメくんだった

 とか

謎のYOSIHASIさん推し、ナニがしたいの新日本

 とか

エルガンさん、ドーしたの、アレ?

 とか

BUSHIさん、やるじゃん

 とか

棚橋さん、がんばった・・・けど、ヒールターンはおかずけ

 とか

内藤さん、インターコントとオサラバしたのに、なんでIWGP USヘビー?

 とか

・・・いろいろ書こうと思ったんですが・・・

 

 

このコーディさんの発言の破壊力の前に、

 

「もう、ドーでもいいや」

 

って・・・なっちゃった。

 

 

だって、こんな盛大かつ全力の「全日本dis」

見たことありますか???

 

コーディさん、まさに「キングギドラ」級のdis!!

カッケー!

(意味が分からない方は、調べてみてね)

 

 

 

と書きつつ。。。

 

 

 

今回の記事の問題部分は単なる誤植。

本当は「オールドジャパン」といってるだけ。

 

マジで「新日本」の対義語に「全日本」を持ってきたのなら・・・

 

コーディさん、(アザゼルだって記録映像でしか観たことがない)四天王時代といわれた全日本プロレスの全盛期をご存じってことになります。

 

そもそも、なんでこんな場所で、しかも現在はインディ団体にまで凋落した全日本をdisらなきゃいけないのか・・・

 

皆目、意味不明!

 

 

誤植を完全に無くすことは不可能。

ましてや報道機関でも出版社でもない新日本プロレスに、それを望むことは無理。

 

なんだけど・・・

 

間違っちゃイケナイことって・・・

あると思うぞ。