xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : 大阪城ホール大会の盛り上がりを、公式写真で振り返りませう ~最後のは・・・洒落です、洒落~

 

 

凄かったですねぇ~

 

大阪城ホール大会

盛り上がりまくり!

 

伝統(笑)のウェーブもあったし。

 

演出にもおカネがかかっているのが、よぉ~く分かります。

こういう大仕掛けな演出こそが、新日本の大箱興業に出向く意味の一つ。

(日本の他団体とは・・・スケールの次元が違うんです)

 

 

 

 

これだから。。。

 

大会場での「生観戦」は、

もう・・・タマんないです。

 

 

ちなみに・・・

 

 

ハイパーヨーヨの2人も来てたみたい

(もちろん、ロスインゴ仕様!)

 

 

当然、サイン会も開催

 

 

サイン貰って、声を掛けてもらって、握手までしてもらって・・・

そうなれば、声援するなって方が無理ってもんですよね!!

 

真壁さん、明らかにお痩せになられました・・・よね!?

 

 

あるいは・・・

 

 

サインを貰うフリをしながら、ライガーさんの「ズラ」の状況を確認するも良し。

 

 

 

大会場でしか観られない「裕二郎ガールズ」を愛でるも良し。

     (小さなお友達は、見ちゃダメ!)

 

 

ワールドとは・・・

この選手との距離感、

会場のみんなとの一体感、

何より、

決着後に得られるカタルシスの次元が違い過ぎる。

 

 

イイなぁ、イイなぁ~

現地観戦組の方々

羨ましいぞ!!

 

 

 

でも・・・視点を変えれば。。。

 

 

 

・大会場ならではの大舞台

・おカネのかかった大仕掛けの演出の数々

札止めになるまでパンパンに入った1万2千人の観客

・選手の一挙手一投足に熱狂する、出来上がってる大観衆

 

 

レスラーだったら、プロレスラーを名乗る者だったら・・・

こんな会場でプロレス・・・やってみたいだろうなぁ~

 

 

 

 

で、中にはこんなお写真も・・・

 

 

 

何この、カッコ良さ!

2人のタイガーマスクを左右に配しての、ライガーさんの後ろ姿・・・

ゾクゾクしちゃう。

 

繰り返しになるけれど、レスラーだったら、やっぱり・・・

こういう環境で試合をしなけりゃ、何のためにレスラーになったのか・・・

分かんなくなっちゃいますよねぇ~

 

 

 

というわけで。。。

 

 

 

全日本の宮原様・・・

新日本の会場でお待ち申し上げております

(申し上げるまでもなく、「そのまんま棚橋」さん)