読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

美人で頭脳も明晰なのに「結婚できないオンナ」と呼ばれた阿川佐和子さん 63歳にして人生の伴侶とゴールイン! ~こういう人生・・・憧れちゃいます~


えっと。。。

 

新日本プロレスのBOSJが、聖地である後楽園ホールで開催。

どうやっても1枚のチケットすら手に入らない「完全札止め

 

地方大会ならメインにしても何ら不思議でない組合せの大連発!

挙句に、

「初日に敗北・・・は、優勝の刻印」

を地で行く、ヒロムさんの大敗北で終幕・・・

(´・ω・`)ショボーン

 

 

もちろん。。。

 

 

アザゼルとしては、このネタを書こうと腕撫すところ・・・だったのですが、

個人的に

「地上から5メートルぐらい飛び上がる」

ほどの衝撃を受ける報に触れ、プロレス・ネタもドコへやら・・・

 

63歳で初婚・・・

素晴らしいっ!!

 

マジで驚くとともに、日本中の

「おひとりさま」

に希望を与えたのではないでしょうか(ウソ)

 

アザゼルは現在20代ではございますが、結婚願望は全くございませんし、性行為にも興味が全くございません。

 「一緒に居たい・・・

  貴方の肌に触れていたい・・・」

そんな感覚・・・考えただけで気持ち悪い・・・です。

( ゚д゚)、ペッ

 

 

でもね。。。

 

 

遠い将来、例えば、「生殖」という意味で生物としてのオンナの機能を喪失した後、

「このヒトとズッと一緒に居たいな・・・」

と思っちゃうかもしれませんものね。

 

アリですね、アザゼルとしては。

むしろ、邪な肉欲感情が入り込む余地がほとんど無いからこそ、より純粋な感情を素直に感じられるのかもしれませんし。

 

『カラダではない

 おカネなどでもない

 もう一つの選択』

 

コレって、ステキだと思いません!?