読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

イマサラなんですが・・・まさか本当に David Bowie's "Space Oddity" を宇宙で歌うなんて・・・ステキ過ぎますっ!!


 

歌詞はオリジナルから一部改変されているけれど、映像をご覧になれば、その意味がお分かりになるはず。

 

アザゼル・・・

この動画に気付くのが思いっきり遅れちゃったんですが、マジで感動しちゃった。

 

こういう映像を眺めながら、想っちゃうのは。。。

 

日本でも、宇宙ステーションから子供向けの教育番組なんかドーでもイイから、こんな感じのぶっ飛んでいる放送をやって欲しいな。

 

もし

「国民の税金で宇宙に行って、ナニやってんだ!」

とか喚かれたって

「うるせー!バカ!!

 やりたいこと、やりたいから宇宙に来たんだろーが」

と言い返しちゃえばイイのよ。

 

やりたいこと、やらかしてから死ねれば

その人生は、間違いなく意味があったと言えるんだもん。

 

やったもん勝ちよ、人生なんて。

 

でしょ!?