xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

「 アントニオ猪木が74歳の誕生日に4度目の結婚! 相手は“金の亡者”といわれる元愛人 」なんですって(笑) ~何歳になっても、プロレスラーなのね・・・(遠い眼差し)~


毒舌には、かなりの耐性がある・・・

そう思っていたのですが、今回取り上げた記事には・・・

 

正直、ドン引き

(´・ω・`)ショボーン

だって、個人攻撃が凄すぎちゃうんだもの。

 

それでも。。。

 

アントニオ猪木さんの存在感は、別格ですよねぇ~

存命中のレスラー(引退した方を含む)の中では。

 

もちろん、いろんな意味で

(* ´艸`)クスクス

 

っていうか。。。

 

アントニオ猪木さんの存在感と比較しちゃうと・・・

どんなレスラーでも、「小物」感が自ずと滲み出てくるのは・・・

仕方のないコトなのでしょう。

 

なんせ。。。

 

レスラー「アントニオ猪木」は最高だが

人間「猪木寛至」は最低だ

 

というのが、プオタの中では「定説」化しているみたいですし。

(この言葉を吐いたのは・・・どなたでしたっけ?

 新間寿さんだった・・・ような気も・・・)

 

というわけで。。。

 

ご成婚、オメデトーございまーす!

(棒読み)