xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

絶望的に古書が売れないらしい・・・という話なのですが ~アザゼルも古書の購入を一時停止中。その理由は。。。~

古書店のアルバイトくんとお話をしているときに出てきた話。

経営環境悪化のため、アルバイトくんも今月末で雇止めなんですって。

 

思わず言葉を失い、何て申し上げて良いのか分からなくなったアザゼル

もう無言でうつむくしか・・・ございません。

 

そして、彼が自嘲気味に言い放った言葉が

「イマドキ、古本なんか売れませんもん・・・」

マジDe(´・ω・`)ショボーン

 

それでも、アルバイトくんの言葉を借りれば

「社長は無理に無理を重ねて、コレまで雇ってくれていたので、もう感謝しかないっス」

とのこと。

ソレが救いの言葉とは思えないけれど、アザゼルはシッカリ受け止めたぞ。

 

そうそう。。。

 

一部報道によると、古書店に限らず、書店の経営悪化が一層酷くなってきたとのこと。

日本での書店数は減少の一途を辿っているらしいんです。

 

その中でも古書店の経営は、非常に厳しい状況が続いているんだとか。

確かに・・・古書店街巡りをしていても、景気の良い雰囲気は・・・感じられませんもの。

 

 

で。。。

 

 

アザゼルも、現在は古書の購入を一時停止中(再開の見込み・・・当面ナシ)

理由は、ろくに読みもしないのに書籍を購入し過ぎて、6畳間に設置した書棚全部がパンパンの状態になっちゃったから(笑)

 

こういう無計画さこそ、アザゼルの持ち味(←意味不明!)

ホントにもう1冊も入りません。

 

新刊は基本的にKindle版を購入しているのですが、古書の持つ独特の雰囲気が大好きで、ついつい購入し続けていたら、この有様・・・

一体、何冊ぐらいあるのかもサッパリ分かりません(←断定)

(もう書棚から本が溢れている有様・・・1,000冊規模ではございませんので・・・)

 

 

ついでに申し上げれば。。。

 

 

最近はBDやDVDの収集にハマり・・・

もうド~しようもない、っていうか、収拾が全くつかない状況に陥っており、コレからどうしようかと思案中。

 

本とCDとBDで2部屋占領中の家で暮らす女子。

こんなのと結婚したい男子は・・・いるかしら???

(あっ大丈夫です!結婚願望、皆無ですので(マジ))

 

 

仕方がないので。。。

 

 

せめて古書だけでも整理しようと思い立ち、馴染みの古書店にお電話してみたら・・・

「ゴメン。

 それだけの数の本の買い入れは無理だわ」

 (´・ω・`)ショボーン

 

売るだけ売って、買い取りはナシでござるか。

コレが・・・まさに「現実」ですよね。