xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

漫画「アイアムアヒーロー」の終わり方について、 ❝ 残念すぎる ❞ との声ばっかりだったので、全巻購入して読んでみたの巻 ~開き直り過ぎ(笑)の終局は・・・「何ソレ!?」~

Amzonで購入いたしました。

Kindleお得意の、全巻まとめて大人買いするとお安くなる版。

 

[まとめ買い] アイアムアヒーロー(ビッグコミックス)

 

最初に結論から申し上げると。。。

 

もう話を広げ過ぎちゃったものだから、収拾が付かなくなっちゃって、プロレスに例えるなら

 投げっぱなしジャーマン

で強引に幕引きさせちゃうパターン。

「エェ~~~!!

 ちゃんとホールドしなけりゃ

 ピンフォールとれない(終わらない)じゃんっ!」

って感じ。

 

ほらほら、小説でも映画でもよくあるじゃないですか(笑)

っていうか、今回のケースは、場外乱闘での両者リングアウトすら拒否するというのが斬新でした。

(モチロン、良い意味ではなく・・・)

 

主人公の英雄さんが、とうとう池袋で唯一人の生き残りになって、

挙句に頭がハゲて・・・オシマイって・・・

 

 

まぁ。。。

 

 

ダメ人間だった主人公の英雄さんの成長物語を

世界中でゾンビ(ZQN)を大暴れさせることで

とにかく無理やりでも大仰な絵巻物にしてみました

(笑)

と解釈するしかなさそうね・・・

 

そうでなければ、最後のコマが

雪が降り積もる中を、自分の足で一歩進める

っていうのは理解し難い気も・・・しちゃうんです。

 

 

もっとも。。。

 

 

ゾンビ作品の難しさは、

最後の幕引きをド~するのか?

というところですよね。

映画「ワールド・ウォー・ゼット」でも、消化不良感は残りましたし。

(っていうか、あのシャシン、○ク○じゃないの・・・???)

 

 

しかし。。。

 

 

もう二度と読むことは無いであろう漫画を22巻も購入しちゃった、おバカなアザゼルは・・・

漫画のエンディングにではなく。

己の愚かさに呆然とするばかり・・・

(´・ω・`)ショボーン

 

 

あっ・・・

絵はお上手だと思いました。

ホントに。