読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

みんなのクレジット : 業務停止命令を含む行政処分を受ける ~代表者は、元全日本プロレスのオーナーだった白石さん~

株式会社みんなのクレジットに対する行政処分について

(出典:関東財務局ウェブサイトより)

 

行政処分部分のみ抜粋】

(1)  業務停止命令
金融商品取引業のすべての業務(顧客取引の結了のための処理を除く。)を平成29年3月30日から同年4月29日まで停止すること。
 
(2)  業務改善命令
1) 本件行政処分の内容について、顧客に対し速やかに適切な説明を行うこと。
2) 今般の法令違反及び投資者保護上問題のある業務運営について、発生原因を究明するとともに、直ちに是正すること。
3) 顧客が出資した財産の運用・管理状況を正確に把握し、顧客に対し、顧客が出資した財産の運用・管理の状況その他必要な事項の説明を速やかに行うこと。
4) 顧客の意向確認を実施し、顧客の公平に配慮しつつ、意向に沿った対応を行うなど、投資家保護に万全の措置を速やかに講ずること。
5) 責任の所在を明確化し、社内処分等を実施するとともに、金融商品取引業者として必要な、内部管理態勢を再構築すること。
6) 当社、当社の親会社及びその関係会社の財務状況を正確に把握し、当社における今後の資金繰り計画を策定すること。
7) 上記1)~6)までの対応・実施状況について、1カ月以内(改善策が策定・実施され次第随時)に、書面により報告するとともに、その実施状況を、すべてが完了までの間、随時書面により報告すること。

 

 

今回の行政処分に対する「みんなのクレジット」側のプレス・リリースはこちら。

 

これを誠実であると受け取るか否かは、ご自身でご判断くださいませ。

 

なお。。。

 

本件に業務停止命令を含む行政処分事案でございますので、アザゼル個人のコメントは致しませんので、悪しからず。