読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

みんなのクレジット : 元全日本プロレスのオーナー白石さんの話題が⋯⋯⋯ ~証券取引等監視委員会が行政処分を勧告〜

本件は、証券取引等監視委員会金融庁長官に対し、「株式会社みんなのクレジット」(代表者:白石伸生/東京都渋谷区/資本金2億円)を行政処分するよう勧告した事案となります。

 

言い換えれば、本件は「これで終わり」なのではなく、

むしろ「これから処分が行われる」事案ということになりますよね。

 

 

さてさて。。。

 

 

どんなコトが法令違反と指摘されたのでしょうか?

具体的には次のとおり。

 

株式会社みんなのクレジットに対する検査結果に基づく勧告について:証券取引等監視委員会

 

【項目のみ抜粋】

2.事実関係
(1)金融商品取引契約の締結又は勧誘において重要な事項につき誤解を生ぜしめるべき表示をする行為
  ア 貸付先について誤解を生ぜしめるべき表示をする行為
  イ 担保について誤解を生ぜしめるべき表示をする行為
(2)当社の業務運営について投資者保護上問題が認められる状況
  ア ファンドの償還資金に他のファンド出資金が充当されている状況
  イ 当社のキャンペーンにファンド出資金が充当されている状況
  ウ 白石代表がファンド出資金を自身の借入れ返済等に使用している状況
  エ 甲グループの増資にファンド出資金が充当されている状況
  オ ファンドからの借入れを返済することが困難な財務の状況

 

 

一方、当事者たる「みんなのクレジット」側のリリースも確認しておきましょう。

 

 

 

同社のコメントを誠実であると考えるかどうかについては、

ご自身でご判断くださいませ。