読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : 高橋裕二郎さんがいろんな意味で悲し過ぎる件 ~みなさん、裕二郎さんを応援してあげませう~

 

えっと。。。

 

高橋裕二郎さんは、新潟ご出身の36歳。

お父様が料亭の料理長ということもあり、料理がとてもお上手なことで有名。

ちなみに、引退後を見据え、ご出身地で居酒屋を経営されていらっしゃいます。

 

日体大ではレスリング部に所属され、全日本学生選手権(グレコローマン)を制するなど、いわゆる「レスリング・エリート」と称される系譜のお一人。

ただ、大学卒業即プロレス入りされたわけではなく、思うところがあり、半年以上のブランクを経てから新日本プロレスに入団されました。

 

今では「女たらし」のどうしようもないキャラクターをリング上で演じる彼。

中学校時代には、自分のエラーで所属チームが敗北した責任に苛まれ、ついにはボールすら握れなくなったため、大好きだった野球を捨てざるを得なかったという、実は繊細な神経の持ち主なんです。

しかも入団後、セコンドについて介抱していただけなのに、逆切れしたイケメン永田さんからフルスイングでのビンタを喰らい、鼓膜が破れるという酷い仕打ちを受け、その有様が全国にテレビ放映されたという悲しい過去までお持ちなんです。

 

さてさて。。。

 

現在は何故かバレットクラブに入り、週2回の英会話教室通いを続けながら、意味不明な「女たらし」キャラクターをリング上で演じる日々を送っていらっしゃるわけですが・・・

大箱興業で必ず帯同するセクシーなお姉さま。

その出演料は、ご周知のとおり、彼の「負担」だそうです。

 

かつて帯同させたお姉様の中でも人気の高かったMAO姉さま。

いつだって、男の子向けのサービスは忘れていらっしゃいません。

 どうでもイイことかもしれませんが、真壁さんがMAO姉さま推しだったのは公然の秘密です。

 (〃艸〃)ムフッ

 

で。。。

 

そのMAO姉さまがアップした呟きを逆時系列で拝見させていただくと・・・

 

 

・・・えっ!?

 

 

・・・ええっ~~~!!

 

 

・・・ウソでしょ

 

 

とっくの昔に

見切られてたぁぁぁあああ!!

 

 

昔は・・・

 昔は・・・

  昔は・・・

こんなんだったのにぃぃぃいいい!!

 

https://i.ytimg.com/vi/SJw0JDRnnC4/maxresdefault.jpg

 

 

 

 

悲し過ぎる・・・

悲し過ぎるよ、裕二郎さん・・・

 

流行りの「不倫」ネタは柴田さんの独壇場になっちゃったし。

そもそも「女たらし」のキャラじゃ、話題にも上がらないし。

 

 

 

 

アザゼルは・・・裕二郎さんを、そっと・・・

草葉の陰から応援しておりまするぅ~