読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

自動車 : トヨタ2000GTのレプリカが人気の件 ~レプリカでも、諸費用等を含めると3,000万円。地方なら家が1件買える金額でも飛ぶように売れる日本ってスゴイ ( ´艸`)~

えっと。。。

 

運動神経ゼロのため、自分でも信じられないほど実技試験で落ちまくり、あやうく自動車講習所(しかも、誰でも免許をくれると評判だったところ)の「新記録」を樹立しかけたアザゼルです。

(ちなみに過去最高記録は49回だそうです。)

 

何かあると

「キャー」

とか叫んでハンドルから手を放しちゃうクセがあるので、横に座った試験官から真顔で怒られたアザゼルです。

 

しかも、焦っちゃうと脳内がショートしちゃうので、ブレーキとアクセルをマジで踏み間違えちゃったアザゼルです。

 

だから・・・

ってわけではないのですが、クルマのコトに関しては、1ミリも興味がありません。

クルマは男子が運転するもので、アザゼルは助手席に座るものだとココロに固く決めております。

 

で。。。

 

そんなアザゼルがクルマの話を取り上げたのは、アザゼルでも名前ぐらいは知っている

伝説の名車 トヨタ2000GT

のレプリカが飛ぶように売れているとのニュースを見たからなんです。

 

その昔、少年時代に2000GTに憧れていたオジさま(オジイちゃま)たちが、セカンドライフの愉悦を味わうために購入されている感じなのかしら?

それとも・・・2000GTのオーナーが、普段の「足」としてレプリカを購入されていらっしゃるのかしら?

 

現在、状態の素晴らしいものだと軽く1億円を超えると聞く2000GT

残念ながら、街乗りするには運転しにくいクルマでもあるんですって。

 

さてさて。。。

 

このレプリカ、どんなクルマなのかというと・・・

 

 

アザゼルのようなトーシロから見ても・・・

このクルマ、普通に走っているだけで前後に大きく揺れてますよね。

足回りがボヨンボヨン

しちゃっていて、乗り心地が良いとはとても思えません。

レビュアー自身が仰っているように、速度を上げたら「危険」なクルマっぽい。

 

それにね。。。

 

一番の問題は、2000GTのレプリカなのに・・・

何故、オートマ?

コレって、クルマ大好き男子にとって、運転する愉悦の80%以上を奪われているんじゃないかしら?

 

高速にすると危険で、マニュアルの愉しみも奪われたレプリカ・・・

コレを購入する方のクルマに対する想いって、どんなものなんでしょうか・・・

(外見に憧れただけ・・・( ´艸`))