xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

原発事故の「汚染土」再利用問題 : 国民の安全を保障しない「環境庁」と指弾されても仕方ない? ~この問題、余りにも杜撰過ぎるという印象を国民に植え付ける可能性も~

福島で出たのなら福島で処理すべき

原発の利益をもっとも受けた東京が受け入れるのが筋

原発事故という緊急事態は国民全体で負担を受け入れるのが当然

 

どの観点に立とうとも、国民の最低限の安全を担保するのが国家の存在意義。

民主主義の原理に照らせば、(不作為を含め)国民の生命と財産を守れない国家に正当性が認められるとは言い難い・・・とも考えられます。

 

普通に考えると。。。

 

いったん市場に出回った「汚染土」を完璧に管理できるはずがありません。

マンションを購入したら、壁や床に「汚染土」が混入していたなんてことも・・・

 

どうします?