読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

年始企画 : 「nWoな人々」を勝手に応援する会 ~「反逆起業者」さんにプロレス・ブログのランキングで抜かれるという状況を打開できるか!?~

えっと。。。

 

「余計なお世話だっ!」

と、エヌヒトさまからお叱りをうけるやもしれませんね・・・

 

でも、やっちゃうんだ

  (*`艸´)ウシシシ

 

「反逆起業者」さんこと、薮田博史さん。

彼のスタンスは、いわゆる「スマート」層のプオタ。

 

プロレスを「真剣試合」ではなく、「エンターテイメント」として愉しむ。

しかも、経営の視点から語るというハードコアな内容。

 

アザゼルも同じようなスタンスを持っているので、「反逆起業者」さんの記事は興味深く読んでいるのでございまするぅ~

ただ、同類嫌悪と申しましょうか、近親憎悪と申しましょうか、書いていらっしゃることに素直に首肯できないこともあったりするのでございまするぅ~

 

能筆な方でいらっしゃるので、ランキングもガンガン上がって・・・

何とっ!!

プロレス・ブログでランキング2位

にまで上昇!!

 

blog.with2.net

 

ちなみに。。。

 

プロレス・ブログ1位の「カクトウログ」さんは、プロレス・ブログの老舗中の老舗。

いわば米国における『ニューヨーク・タイムズ』みたいなもの。

 

プオタなら「とりあえず目を通しておく」サイト。

通過儀礼みたいなサイトなので、不動の1位というか、常にダントツの1位。

(ランキングをご覧になればお分かりいただけるとおり、「レベルが違う」んです。)

 

それだけに。。。

 

「ランキング争い」は、事実上2位を巡る闘いとなっています。

その2位の座に長らく君臨していたのが、アザゼルの大好きな「nWoな人々」さん。

 

何故、「nWoな人々」さんが好きかっていうと・・・

(アザゼルは詳しくは存じませんが)2chあたりでバッシングされたり、

新日の公開情報やWWEのアニュアル・レポートをマジで財務分析しちゃったり、

観戦レポートでは小学生のプオタみたいに(感動や悔しさから)涙を流したり、

「スマート層」と「マーク層」のプオタを行ったり来たりしちゃうところ。

 

そう・・・

ホント「人間臭さ」を感じるんです。

 

言い換えれば・・・

「反逆経営者」さんのお書きになることは「スキが無い」のに対し、

nWoな人々」さんのお書きになることは「適度にスキがある」んです。

 

この「スキ」があるからこそ、安心して入り込めるって感じかな。

「スキ」の無さは、面白いのですが、しばらくするとアキが来ちゃう。

 

だから、「反逆経営者」さんの記事にはコレからに期待したいと思っているんです。

一方の「nWoな人々」さんについては、コレまで散々お世話になってきたんですから、応援したいという矜持ぐらいは持ち合わせているのでござるぅ~

 

で。。。

 

普段はランキングなんか気にも留めないんですが、「nWoな人々」さんが2位から陥落したことを知ったとき、俄然・・・

燃えてきました(笑)

 

えぇ、これがホントの『判官びいき

ただ・・・「反逆起業者」さんのサイトもガンガン読んじゃいますけど

 (;^_^A