xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

旧全日3兄弟 : 全日本プロレスの試合は面白い、ノアの試合はまあまあ、W-1は・・・割愛します 

旧全日の流れを汲むという

 全日本プロレス

 ノア

 W-1

・・・W-1はチト違うような気もするのですが、まあ、細かいコトはイイでしょう。

 

最近の観戦した感想をスッゴク乱暴に書いちゃうと

 

(1)全日本プロレス

   面白いです。

   現在の三冠チャンプは大きくないですが、コレだけ身体の大きなレスラーが揃っていると、やはり見栄えが違います。

   やっと秋山さんの求める形になってきたんじゃないかしら。

 

(2)ノア

   何だかんだといっても、ここ2年間は「鈴木軍」あってのノアだっただけに、コレからが勝負。

   塩分濃度が高めの選手が多いので、果たして何処まで行けるのか・・・

   ただ、若手が台頭してきているので、化ける可能性が無いとはいえません。

 

(3)W-1

   論評はしません。

   とにかく論評できるようなレベルになってから・・・全ては(笑)

 

ところで。。。

 

ノアは新会社に移行(買収)したのですが、今でも集客力の無さは解消されていません。

ディファ有明という本拠地での休日興業で500人ぐらいの集客ではドーにもできませんもの。

 

元全日社長の内田さんが何処までやれるのか、それに期待するしかないでしょうね。

ただ、新日一強時代の最中に、新日と「絶縁」状態に陥るのは、絶対に避けるべきだったように思うのですが・・・さて。

 

W-1は・・・DDTの高木大社長の手腕を持ってしても・・・って感じ。

とにかく「駒」らしい手駒が無いのですから、誰がやっても無理じゃんってことかも。

 

その一方、新生ノア(何度目?)が新日と「絶縁」になったと聞くや、武藤さんが直接、新日サイドと接触を図っているという情報に触れると、

 シブといなぁ~

と思わずにはいられませんよね(笑)

新日に何のメリットがあるのか、サーパリ分かりませんが・・・