xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

Fire - The Crazy World Of Arthur Brown ~英国の江頭2:50こと、アーサー・ブラウンさんの今の姿が・・・ターザン山本!さんだった件~

 

あっ。。。

 

このネタ、分かる人だけに伝われば十分なんです。

ですから余計な説明は省きますね。

 

❝Fire❞

1968年の大ヒット曲にして、アーサー・ブラウンさんにとって生涯で唯一ビルボードにチャートインした曲。

見事なまでの「一発屋」の彼の異名が「英国の江頭2:50

 

上の動画を観ると、1:10を過ぎたころから江頭さんになっちゃいます。

上半身はだか、下半身タイツのお姿は、いつどこで見てもインパクトでか過ぎっ!

 (〃艸〃)ムフッ

 

もっとも。。。

 

このネタ、江頭ファンなら知っている方も多いはず。

「動き」まで江頭さんソックリなんですもの。

 

でもね。。。

 

アーサー・ブラウンさん、2016年現在もお元気に「内田裕也さん並みにロケンロール」しておられるのですが・・・

ほぼ半世紀、50年近くも歌い続けてきた❝Fire❞を熱唱する、そのお姿は・・・

(❝Fire❞は5:00過ぎから)

誰よ、この「ターザン山本!」さん(涙)

老齢により容姿が劣化するのは致し方ないにしても、コレは・・・キツイです。

 

まぁ~見方によっては、

 映画「ソウ」に出てくるジグゾウの人形

っぽくもある・・・かな?

いずれにしても『スッゴク気持ち悪い』のは変わりないんですけれど

 (´・ω・`)ショボーン