読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : 「ケチ」なことで有名な小島さん。永田さんと一緒に「銅像」化しても、やっぱり「ケチ」だった(笑) ~ココまで来たら、業界イチの「ケチ・レスラー」で売っちゃえばイイのよね~

【新日本】伝説の「永田銅像」復活!第3章は4体に増殖

(出所:東スポWeb)

 

アハハハ

あり得ないですよね、今回の銅像のうち、小島さんに付けられたタイトル。

だって・・・

「倹約王子」

ですよ。

 

新日の若手からも、小島さんは「ケチ」と言われるほどの「ドケチ」ぶり。

先輩が後輩に奢るのが常識の業界で、最後の最後まで奢らないと言われている小島さん。

 

もう、ココまで来たら「ドケチ」レスラーで売っちゃえばイイんです。

質素倹約は貶されるようなものではないけれど、プロレス業界では珍しいのかもしれませんし。

 

ちなみに、プロレス暴露本で読んだ限りでは、ストロング金剛さんのドケチ&変態(オトコ好き)ぶりはツトに有名だったのだとか。

あと、ジャンポ鶴田さんも非常にケチだったんですって。

 

もっとも。。。

 

先日現役をやっと引退した天龍さんは、全日時代、後輩に何一つとして奢らず、飲食費まで倹約していたジャンボさんを半ば公然とバカにしていたそうなんですが、今となっては

「ジャンボこそ、人生の勝者」

と評していらっしゃるんだとか。

 

天龍さんは、夜の遊びも豪快でおカネをガンガン消費してしまい、WARの失敗もあり、一時期はホントにおカネの工面に苦労するところまで追い詰められた・・・

だからこそ、質素倹約を率先垂範し、豪邸を建て、悠々自適の生活を実現できた(しかし、若くして亡くなってしまったけれど・・・)ジャンボさんを「勝者」と評したんですって。

 

で。。。

 

小島さんは、武藤さんとともに全日に飛び出していなければ、今頃はもっと経済的に恵まれていたのかもしれません。

そんな思いもあり、また、サラリーマン経験者だけに金銭感覚がマトモなだけに、いつまでもやれる職業ではないことを見越して、シッカリ蓄財に励んでいらっしゃるのかもしれませんね。

 

小島さんは「後輩相手だと鬼になる」ともいわるほど上下関係に厳しいらしい。

アザゼルからいわせれば、同じ職場の上司や先輩には絶対に欲しくないタイプってことですよねぇ~

 

 

 

 

ちなみに、棚橋さんも後輩にはアンマリ奢らないんですって・・・

その点では中邑さんの方が後輩から人気があったんだとか・・・