読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

全日本プロレス : 引退を表明した藤田さんを糾弾する「諏訪魔」さん、その発言に萎えるの巻 ~吠えればレスラーの発言になるわけじゃない。少しはアタマ使ってよ~

 

 

えっと。。。。

 

 

コメントで大切なことは、簡潔かつ明瞭でありながら「説得力がある」こと。

直前のエントリーで取り上げた真壁さんの卓越したコメント能力に触れましたが・・・

諏訪魔さん、チットはアタマ使ってよ!

 

怒りの導火線に火がついた。

横浜市内で取材に応じた諏訪魔は開口一番

「久々に感情がこみ上げてきた。

 ふざけんじゃねえって! 

 引退だ、何だっていうのはテメーの人生だからテメーで決めればいい。

 けど、やり残したことがあるんじゃねえの!?」

と吐き捨てた。

 

勘弁してください。

「ふざけんじゃねえ!」

と申し上げたいのは、むしろ藤田さんの方であり、あの世紀の大凡戦を実券で(身銭を切って)観戦したプオタのみなさんの方でしょう。

 

※アザゼル、あの試合、観ました・・・

 信じられないぐらいに酷い内容の試合。

 おカネをいただいてお見せするような代物ではございませんぞ。

   

 

しかもですね。。。

 

 

藤田さんといえば、要求するファイトマネーが非常に高額で有名。

「いつ破綻してもおかしくない」とまで別冊宝島で書かれちゃった全日に、彼を呼べる算段が付くわけもなく、発言者の諏訪魔さん本人が対戦なんて実現性が皆無であることを分かっているくせに。

 

こういった「ウソ」が見えてしまう発言に、説得力なんか生まれると思いますか?

レスラーはファンに「幻想」を与える役割があるはずなのに、諏訪魔さんの発言には幻想どころか「減滅」しか生まれてこないんです。

 

強いとか弱いとか、そんな次元の問題ではありません。

諏訪魔さんが、何故、多くのプオタが認める一流のレスラーとは成り得ないのか・・・

たった一つの記事からも読み取れちゃうんですよねぇ~

 

えっ!?

諏訪魔さんがRIZINに乗り込めば済むことだっ!!」

ですって???

 

あのね・・・

仮に次があっても、それは藤田さんの引退試合になる可能性が大きいのよ。

そんな大切な試合、つまり、視聴率アップが期待できる試合に、ドーして世間じゃ誰も知らない諏訪魔さんみたいなレスラーを使わなきゃいけないの。

 

世界がひっくり返ってもそんなコト、起きるわけ無いから。

テレビ放映が命綱のRIZINにとって「視聴率」以上に重要なものなんて何も無いもん。

 

 

 ・・・(´・ω・`)・・・

 

 

諏訪魔さん・・・

強さはレスラーとしての「実力」を意味しないことぐらい、イイ加減に悟られた方がよろしいのではないかしら。

もう「不惑」のお歳になられるのですし・・・