読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xlab’s diary あやしい時代

感じたことを、感じたままに

新日本プロレス : SNSの正しい使い方の見本 ~全然ハンティングしない「バレットクラブ・ハンタークラブ」。今度はキャプテン・ニュージャパンの加入の是非にTwitterを利用~

 

えっと。。。

 

クダラナイ・・・

まったくもってクダラナイ(笑)

ハンタークラブにキャプテンを加入させるかどうか(追放するかどうか)、呟きを使ったファン投票で決めるんだとか。

 

 

でね。。。

 

 

それに至る経緯がまた面白いの。

プロレスにM-1があれば、優勝候補筆頭じゃないかしら(マジで)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アハハハ

コレって、狙ってやっているんでしょうけれど、ヨシタツさん、プロレスはイマイチなのにSNSの使い方、お上手ですよねぇ~

(皮肉ではなく、純粋に褒めているんです。)

 

で。。。

 

 

ヨシタツさんは立場的にはフリーなんですが、呟きのフォロワー数は、新日に定期参戦中のレスラーではダントツの

32万越え。

ヨシタツさん、呟きでステマしちゃうだけで余裕で食べていける数ですよ、コレ(マジです)

 

伊達に

「わぁ~るど・ふぇいます」

を名乗っているわけじゃないっ!

ってことになりますよね。

 

レスラーの呟きって、自分のキャラクターを守る・・・ためっていうより、自分を積極的に売り込むためのツールなのだと理解していない方が少なくなく、意外なぐらいに無頓着。

だから、更新も滞りがちだし、今日食べたご飯の映像をupするだけとか・・・そんなドーでもイイような呟きをされても、フォロワー数が伸び悩むのは当たり前。

(「SNSの使い方」では、日本では新日よりDDTの方が先行しちゃっていますよね。)

 

ヨシタツさんのコト、このブログではあんまり良くは書かなかったけれど、「SNSの使い方」っていう意味では、

生存競争が激烈(すぐクビになる)なWWE

伊達に6年間も生き残れたわけではないっ!!

と思う次第。

ヨシタツさん、流石でござる。